投資初期段階でコアとなる銘柄決めたい

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

投資初期段階でコアとなる銘柄決めたい。

長期投資するんだったら、なるべく長い期間の方がいいですよね。

なのでなるべく早くコアとなる銘柄を決めてそれだけに投資していきたいです。

投資初期段階では判断難しい

投資初期段階においては、専門家ではない限り大体みんなやるのは初めてですか。

多くの人は何を買っていいか分からんとか、とりあえずみんなが買っているものを買う、みたいな状況だと思います。

ぱぺまぺはその一人なんですけど。

ちなみにぱぺまぺの場合は分散投資投資がいいということで、

  • 先進国株式
  • 新興国株式
  • 日本株式
  • 先進国債券
  • 新興国債券
  • 日本債券
  • 海外リート
  • 国内リート

などいろいろ買っていました

投資を始めて 2~3年経ちましたけど、生き残ってるのは米国株式と先進国株式くらいなものです。

一応投資初期の段階ではそれら債券も長期投資のつもりでやっていたんですが、投資を始めるに連れて だんだんいろんな投資の世界の情報とか色々聞いているうちに自分の中の考え方が変わってきて今になってしまっているわけです。

わからなくても投資続けた結果み見つかった

少なくとも投資は先進国株式や米国株式に投資することが自分の中では一つの最適解ではないかなと考えています。

だからこそ今生き残っている銘柄はそうなんですけどね。

それを資産形成初期段階では分かれというのは無理な話です。

なるべく早くコアとなる銘柄を決めてそれだけに資金の投入しておきたい。

そうでないとぱぺまぺのように色々投資しまくって結局途中でやめてしまうという事態に生じて、その間の時間だったりが投資資金がもったいないんですよね。

初めからコアとなる銘柄だけに投資していれば良かったんですけど。

それを最初の段階で分かっていれば苦労はしないんですよね。

ぱぺまぺは2~3年で割と早くコアとなる銘柄は決められたので良かったなとは思います。

何せあと30年ぐらい投資をする時間はありますからね。

分散投資しまくったのも一つの失敗談ということで、ひとつの経験ではありますね

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。