暴落相場において最適な投資行動はなにか

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

暴落相場において 最適な投資行動は何だろうか。

いくつかある投資行動は、

  • 買う
  • 売る
  • 静観する

のどれかしかないんですけど。

 

一番ないのは、売ることかな、と。

 

一時的にマイナスだけなので、慌てて売却しない

 

暴落相場において考えられる投資行動は、

  • 慌てて売却する
  • 追加投資して積み増しする
  • いつも通り積立投資する

 

のどれかかなと思います。

 

人によってはこの最適な投資行動は順番は変わると思いますが、自分にとっては一番がやっぱりいつも通り積立投資することで、次点で追加投資、売却は最後かなと思います。

暴落相場、下落相場において個人的にやってはいけないと思っているのが、売ることだと考えます。

 

マイナスのまま売ってしまうと、それで損は確定してしまうので、それではいけません。

どうせ売るならプラスになった時に売った方がまだいいです。

 

通常時といつもと違う投資行動をとってしまう、その気持ちも分かりますけどね。

過去に起きた、なんちゃらショックとかなんたら危機みたいなのは、数年もしくは十数年を経て必ず回復してるんですよね。

 

一時的には辛いかもしれませんが、今回のコロナショックだって数年後には回復し、コロナショック以前よりもさらに株価が伸びるのではないかなと考えています。

 

相場に関係なく積立投資を続けること

 

相場が上がろうが下がろうが関係なく淡々と積立投資できるなら、それが最適です。

いつも通り投資ができているわけですからね。

 

意外とこれがなかなかできない投資家も結構多いみたい。

そして一番やりがちなのが、おそらく追加投資ではなかろうか。

 

資金的余力があるがゆえにやってしまいがちな投資行動です。

 

追加投資してその後株価が上昇に転じて、ならまだいいですが。

一度大きく下がってそこで買い、また下がり、また買って・・・みたいな感じになると段々資金が枯渇していくんですよね。

 

株価がいつまで下がり、いつから上がるのかも分からない状況で、追加投資するのも危険です。

かといって静観するのもちょっとチャンスを活かせないのがもったいないし・・・。

 

総合的に見れば、いつも通り淡々と積立投資をするのが正解なような気がしました。

それが意外と一番難しいんですけどね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。