「継続する癖」をつけるときにやっていること

スキルアップ・自己改善

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは一つの事を継続するのが結構と得意です。

ルーティン化して毎日過ごしてやっています。

  • ブログ書く
  • プログラミング勉強
  • 筋トレ
  • 読書
  • 毎日のやったことログ発信など

こういうのは日々の積み重ねだと思っており、1日に何時間も勉強したり何時間も筋トレしたり・・・という風にするよりも、継続性を生み出す観点に絞れば、時間は短くてもいいから毎日ひたすら継続するという作業の方が結果的には捗ると思うんですね。

 

継続する癖をつけよう

こういった、継続する癖、をつけるには なかなか根気がいるんですよね。

例えば本を読もうと思ってもちょっと読んだだけで挫折してしまう。

プログラミングの勉強も続かない、みたいな。

継続する癖を身につけるには1週間とか2週間やったって身に付くわけではありません。

大体2ヶ月~3ヶ月だか継続的にやらないと癖にならないらしいですね。

その癖になる前にみんなだいたいやめてしまうのです。

継続する癖をつけるためにやること

ぱぺまぺがやっているのは

  • やったことのログをつけること
  • 終わるまでやらないこと
  • 時間があったらそれをすぐやること

ですかね。

一言で言うなら、

  • やることを後回しにせずに毎日休まずやる

というものです。

これを毎日実行すれば継続する癖が身についているはずです。

ただし、自分がやってて楽しいな、と思うものに限りますよ。

先ほどプログラミングの勉強を例に挙げましたが、プログラミングがそもそも合わないというのであれば、それはやめたほうが良くて違う勉強した方がいいです。

もちろん勉強でなくても、自分的にやってて楽しいなと思うことを継続するのが一番なんですね。

継続していることの一例

まずぱぺまぺの例でいえば、

  • 朝起きたら昨日やった作業をTwitterで呟く
  • 仕事が終わり家に帰ったら、Qittaの方にTwitter で言ったことを記事にする。
  • ブログを書く
  • プログラミングの勉強
  • 寝る直前に今日やったことの記録をつける
  • 筋トレ兼ストレッチを5分やる
  • Kindleで眠たくなるまで読書

こんな感じでです。

風呂食事トイレなどの雑務は省きました。

 

 

例えば筋トレ兼ストレッチ。

これを継続するには、まず自分のムリのない範囲でやり、時間も短く、そして毎日体重計に乗ることですかね。

毎日体重計に乗る、というのを ルーティン作業とし自分の体重を見える化します。

今日は何キロで昨日よりも増えたな、とか、昨日より変わらないな、とかなると 気持ちが変わるじゃないですか。

 

増えていたらもうちょっと頑張らないと、となりますし。

 

こんな感じで、毎日休まずやることです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。