少額投資家では、配当金生活はムリ。

投資戦略

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺはひと月にまるっとフルで働いても手取りで20万円いきません。。。

なんとかやりくりして投資資金を用意しているわけですが、配当金生活はムリかな、と感じています。

 

やはり投資元本が物をいう投資世界でもあるので、配当金生活を実現するには少なくとも投資元本5000万円が必要だったりします。

ぱぺまぺの今現在の収入事情を鑑みるに、配当金生活を諦めた方が良さそうです。

 

結論的には、配当金生活は諦めるのですが、キャピタル重視の投資戦略をしていけばOKです。

 

少額投資では、配当金生活はムリかも。


ぱぺまぺの収入状況では今から定年まで働いたとしても5000万はムリです。

配当金生活は諦めた方が良さそう。

 

といいつつも、ぱぺまぺはもともと配当金生活を夢見て投資をしているわけではありません。

定年後にお金に困らないだけの生活したいだけです。

 

配当金生活は最初からムリなのは投資をする前からわかっていました。

今の職についている限りは、ですけどね。

 

転職してもっと給料がいいところで働いたとしても、今からだとどうかな~という感じですね。

 

最初から配当金生活を諦めていれば、配当金生活を目指した投資戦略をしないことになります。

つまり、インカム重視ですね。

 

インカム重視を辞める代わりに、キャピタル重視の投資戦略を取ることになります。

キャピタル重視投資戦略

多くの個人投資家さんは、配当金生活でアーリーリタイアを目指している人も少なくないですが、ぱぺまぺはあまりそちらの方には目指していません。

配当金生活となると、例えば高配当株式に投資して、配当金をさらに再投資に使って、という感じでで資産形成していく感じですね。

 

ぱぺまぺが目指すのはキャピタル重視の投資になります。

 

キャピタルメインの投資なので、配当金・分配金が主目的ではなくなります。

  • つみたてNISA、特定口座における投資信託
  • 配当重視ではないETF

 

というのが投資対象になります。

 

 

配当金生活を目指すなら、今からでもそれなりの投資戦略を考える必要があるわけですが、ぱぺまぺは最初からムリと諦めています。

もちろん、今の収入状況が続けば、の話ですが。

それはそれで、別の投資戦略を取るだけです。

 

投資資金がもともと多くないので、高配当個別株にもあまり集中的に投資できない、というのも難点なんですよね。

だからぱぺまぺは個別株投資をいったんやめてしまったんですが。。。

 

分配金・配当金に期待しない投資、になります。

まあほぼほぼ今現在やっている投資をひたすらバカみたいに30年続ければいいだけですからね。

 

結果がわかるのが30年後とか気の長い話ですが、積立投資はそういうものですから仕方ありません。

  • 株式メインでの投資
  • 投資から撤退しない

 

基本的に⬆の2つだけ守れば、あとはなんとかなります。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。