自分的に長期投資、継続しやすい投資をやろう

投資入門

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

自分が一番やりやすい、長期投資しやすい投資スタイルをコツコツやっていくのが最適です。

人によってインデックス投資だったり、高配当個別株投資だったりETF投資だったりするわけで、やり方は人それぞれ違います。

 

やり方は違いますが、人それぞれ理由があってその投資法を選んでやっているわけです。

それが長期投資しやすい、継続しやすいやり方であれば、それがその人にとっての最適な投資法だと思うのです。

 

長期投資、継続しやすいやり方を見つける

 

ちなみにぱぺまぺにとっての継続しやすい最適な投資法は、投資信託やETFに投資するやり方です。

いずれは配当金生活を目指し、配当金を再投資して、という戦略を選ぶなら高配当個別株投資がいいのかもしれません。

 

ただ個別株投資は企業それ自体のリスクも存在し、一般的にはリスクが高いといわれています。

投資の王道は分散投資とぱぺまぺは思っていますので、高配当の銘柄を複数持つというのは資金的になかなか厳しい。

 

本当は高配当銘柄に投資したいけどね。

 

そういった事情から高配当個別株投資はぱぺまぺ的には継続しやすい投資ではないです。

特に値下がり時に追加投資しようという気が起きない。

 

ワンタップバイでも実証済みです。

多分ぱぺまぺは個別株投資は向いていないのかもしれません。

投資信託は資金が少なくてもできる

 

投資信託は資金が少なくてもできる、貧乏な投資家に優しい商品だと思います。

最初に投資しやすい商品ともいえます。

 

積立投資の設定もでき、コツコツとやれば平均的には勝てます。

投資のプロが頑張っても市場平均には勝てないらしいです。

 

ぱぺまぺは素人ですが、市場平均に投資しておけばプロの投資家たちに勝てる可能性があると。

だれかと投資の成績を競ったりとか、個別株投資をして市場平均と競争してみたりということはしないので、優劣はどうでもいいのですがね。

 

少なくとも勝つということは成績がいいわけですから、投資信託やETFに投資するのもいいでしょう。

 

ETFは投資信託よりも安定的に運用している

 

海外ETFのほうが、投資信託よりも安心感が違います。

国内のETFは運用がちょっと微妙ですが、米国ETFであれば、超安定なのでめちゃくちゃ安心なんです。

 

これもまた安心して長期投資しやすい商品といえるでしょう。

というわけでぱぺまぺにとって投資継続しやすいのは投資信託とETF です。

 

人によっては高配当個別株投資の方が 継続しやすいかもしれませんが、ぱぺまぺにとっては今のところこれが最適な投資法だったりします。

 

いろいろやってみて、自分なりの投資法を探してみましょう。

 

きっと自分に合った投資法が見つかります。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。