ただの社畜会社真を脱出するためにやること

スキルアップ・自己改善

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ただの社畜会社員を脱出するためにやることは

  • 個人で稼ぐスキルを身につけること
  • いつでも会社を辞められる勇気を持つこと
  • 行動すること

 

だと思います。

 

一つの会社に執着し、そこにずっと居続けるというのはだんだんと難しくなってきます。

なぜなら会社の方が人間の寿命よりも短くなってきているからです。

 

今勤められているうちに、自分にスキルをつける

 

今勤めている会社が、自分が定年まで残っているかどうか。

100%の保証はありませんし、大手も安心できません。

 

中小企業だったら果たして5~10年後残っているかどうか。

 

今は安泰でも、5年後、10年後さらにはもっとその先ではどうなっているか分かりません。

 

例えば、今が20代で、10年後に今勤めている会社がなくなってしまったら、その時自分は30代。

30代であれば、まだでやり直しできます。

 

ですが、これが30代、40代の時に10年後に会社がなくなってしまったら、その時自分を40代とか50代になっています。

この時に何の準備もしていなければ、後で自分が苦労することになります。

 

 

ただの社畜会社員をやっているだけでは、おそらくそうなってしまったら生き残るのは厳しいのではないかなと。

逆にいえば今勤めている会社が安泰なうちにスキルを身につけておくことが大事かなと思います。

 

社畜を脱出するための方法を模索する

 

もちろんスキル以外にも、会社以外の収入源も作っておことも大事ですがね。

会社以外にも安定的に稼げる、生活するのに困らないだけの収入があればいいだけの話ですから。

 

安定的に稼げる状態にある今のうちに、スキルを身につけるのです。

  • ブログやSNSをがんばってやってみる
  • 副業に挑戦してみる
  • 個人で稼ぐためのスキルを勉強する(プログラミング、動画編集、ライティングなど)

 

明日会社が潰れても、他でやっていけるだけのスキルを身につけるのです。

 

今の会社が安定なうちはいいかもしれませんが、その会社でしか通用しないスキルであれば、本当にその会社が潰れてしまった時困ってしまいます。

 

必要なのは、よその会社に行ってもどこでも通用するようなスキルです。

今のうちから勉強し備えておくにかぎります。

 

そういったスキルは、一朝一夕で身に付くものではありません。

今のうちからじっくり計画的に勉強を進めておけば、極端な話、会社が潰れてからその次の日働くことだって可能です。

 

もしくは、副業的にそのスキルを使って稼ぐ練習をしたっていいわけです。

まあ、具体的にどんなスキルを勉強すればいいのかというと、

 

  • プログラミング
  • Webデザイン
  • 動画編集
  • ライティング

 

などが良いのではないかなと思います。

実際それを使って稼げるようになるまで時間がかかるとは思いますがね。

 

この辺りのスキルはネットでも散々言われているネタです。

これは一例であって、他に何か自分がこれをやりたいなと思うことがあって、それを使ってお金を稼ぐことができるようになれば、スキルの種類はなんだっていいです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。