ETF投資でリスクを抑えてみる

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺはメインとしての個別株投資をやっていません。

ETF投資や投資信託を使った投資がメインとなっています。

 

個別株投資をやっていると 個別株それぞれそれなりのリスクがあります。

ぱぺまぺは長期的に投資をやっていきたいし、心穏やかに投資をやっていきたいとも思っているので、個別株の値上がりや値下がりとかあまり煩わしたくないです。

 

個別株投資を否定しているわけではなく、単に好みの問題と個別株投資とETF投資・投資信託ではどちらが続けやすいかの問題です。

ぱぺまぺは、個別株投資は向いていないと思っているのでそちらはいったん辞めています。

投資信託やETF投資で、個別株のリスクを回避する

 

個別株で保有銘柄の株価上がれば嬉しいですが、下がれば心穏やかにはいられない。

 

ぱぺまぺはチャート分析や企業分析は苦手なのでやらないですが、分析では到底読み切れないような企業のリスクとか、そういうのも気にせずに投資をやって行きたいのです。

まあ、ただのめんどくさがりともいえますが、、、。

 

ETFや投資信託に投資したからといって、リスクが消えるわけではありません。

しかし商品それ自体が分散化されているようなものなので、リスクが希釈化されるというか、リスクが薄まるというか、多少そんな感じで抑えられるのでそちらのほうがいいかなと。

 

ぱぺまぺは個別株投資はメインでやらないですが、上記で述べたように企業分析的なものが苦手です。

ブログを書く時間はあるけれど、分析する時間や勉強する時間はあまりありません。

単にやらず嫌いかもですが。

 

企業の努力というか、営業成績とかは例え悪かったとしてもそれは仕方ないことで、それで株価が下がったとしてもまあ、諦めはつきますが。。。

ですが、企業内部のスキャンダル的なものまでは企業分析やチャート分析では読めません。

 

従業員が不正を犯したとか、幹部クラスがなんかやらかしたとか、最高責任者が辞任したとか。。。

営業成績とは全く関係ないところで株価が影響されるのは正直いただけないです。

 

個別株投資をやっていると、そういうのも気にしないとだし。

そういうときは運が悪かったと思うしかありません。

 

 

そんな感じで、なるべくなら心穏やかに投資していきたいです。

投資信託やETFに投資したからといってリスクが消滅するわけではないんですが、少なくとも個別株投資のやつで悩んでいたような事象は気にならなくなるレベルまで解消されます。

 

全く影響がないかというとそうではないですがね。

例えばS&P500指数であれば500銘柄のうちのひとつやふたつにそういう銘柄があっても別にしょうがないというかかえって諦めがつくって感じです。

 

個別株投資をしていた方がもしかしたら資産形成の上では早いかもしれません。

高配当株に投資しているのなら、配当金再投資戦略の実行しやすいですしね。

 

ただぱぺまぺは投資元本が少ないので、高配当な個別株にあまり注力できなし、個別株を分散しても投資するにも少々厳しいです。(資金的に)

 

というわけで、心穏やかに投資していきたいので、ETFや投資信託での投資で十分かなと思っています。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。