毎日最低1つやる、をルーティン化する

未分類

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

社畜しながら毎日白目を向いて仕事しつつ日常なんとか過ごしているぱぺまぺです。

時間がもったいないと考えているので、なるべくやることは事前に決めておきたいです。

毎日最低1つやる、をルーティン化する

通勤時間が長いので、会社を出てから家に帰るまでの間やることをある程度考えておく。

やりたいことリスト的なものを作ってそこにぶち込んでおいて後時間が合ったら後々やるという感じなんですね。

帰宅してから寝るまでの間も大体平均して3時間ぐらいしか時間がありません。

その時間をいかに有効に使うかが勝負なんですよね。

読んでいない本棚が腐るほどあるんですね。

それをちょっとずつ読み進めるということを最近やってます。

仕事が忙しくなって本をじっくりと読む時間が減りました。

学生時代の頃は1日に4冊とか普通に読めていたんですが、最近は全然読めていません。

それをなんとか解消するには夜しかありません。

例えば、寝る直前のルーティン

 

寝る直前に読むことにして、それをルーティン化します。

おそらくすぐ眠くなってしまいますが笑

睡眠導入剤としてもいいかもしれませんが、積読本を読み進めるという意味においては違う方法を考えたほうがいいかもしれません。

寝る直前に色々やることを考えてしまうとなかなか寝れないし、なかなか片付かないという悪循環になるので、寝る直前のルーチンワークは一つか多くても二つと決めます。

  • 1つは本を読む
  • 1つはやることリストをやる

という感じにしてます。

本を読み終わるまで寝ない、だと睡眠不足になりそうなんで進みが遅くてもOKとします。

1mmでも前に進めるという感じですね。

前に進めば、毎日ひたすらやっていればいつか終わりますからね。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。