過去の自分にいいたい、「時間がない」は言い訳です。

スキルアップ・自己改善

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

昔のぱぺまぺに言いたいんですけど。

工夫次第である程度の時間は増やせると思っています。

 

時間を生み出すために自己分析

 

今でこそブログやったりプログラミング勉強したり、今の状況を変えるために色々やっているところです。

過去のぱぺまぺはそんなこともやらずそして何をするにおいても時間がないからできない、みたいな感じで言い訳したんですよね。

 

まず仕事が終わってからやっていたことといえば

  • 家で勉強しない、
  • テレビやYouTubeを見てたらだら時間を潰す、
  • 本は読んでいたが何の実にもならないほぼほぼ娯楽小説を読んでいた。
  • 勉強しようと思いたっても続かない
  • ネットサーフィンして終了

 

みたいな感じでしたね。

 

それでもって時間がないから、なんて言い訳していたわけですよ。

 

まあ確かに仕事が終わってストレスが溜まっているので何かしら発散したいというのはあったし、家に帰ってからぐらいは、自分の好きなこと、やりたいことを優先してたんですよね。

もちろん、そのやりたいこと、好きなことが後々自分のためになるようなことだったらいいんですけど。

 

特にそういうのはなかったんですよね。

ただ時間を潰してただけ。

それがいけないんだろうなぁと漠然と思いながら時間をつぶしていただけです。

時間を生み出す工夫、方法

 

何かを変えるためには何かを捨てなくちゃいけないんです

1日24時間は誰にでも平等に与えられた時間です。

その24時間をどう使うかによって今後人生が変わると見ています。

 

ぱぺまぺは遅いかもですが、数年かけて意識を変えていったんですよね。

例えば、

  • 60%の出来でもいいからブログを毎日書く
  • テレビは見ない
  • YouTube は自分的にプラスになることだけ意識してみる

 

自分の中の何かを変えようとしてきて、今ももがいている感じです。

インプットの時間を増やし、無駄な時間を排除した。

 

ただそれだけです。

 

ブログを続けててよかったなと思ったのは、雀の涙程度ですが副収入稼ぐようにもなったし、継続する癖が身についた。

癖が身に付いたからプログラミング学習も継続できるようになったし。

 

なにもやらなかったときの自分の状態を変えたくて、なにかやろうと思って行動したら、小さくても結果には繋がったわけです。

これが本当に自分的には非常に嬉しくて、 だからプログラミングも今勉強している最中です。

 

これも必ずいつかは実が結ぶと信じてやっています。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。