初めて資産運用する話

投資のヒント

スポンサーリンク







当ブログ運営者について

ぱぺまぺ

どうも、はじめまして。

 

当ブログの運営者である、ぱぺまぺといいます。

 

ぱぺまぺをカンタンにまとめると⬇のような感じ。

ぱぺまぺについて
・手取り20万円に届かない低年収
→少額でできる投資1年以上継続

・朝早く帰りが遅い社畜の典型
→1日1記事更新、半年で100記事達成

・低年収✕投資家✕ブロガー


はい。

年収200万円程度しかない、地方在住の底辺30代です。

 

低年収、貯金も100万弱しかないぱぺまぺが、資産運用するお話です。

 

平日の赤い日は仕事。

六連勤当たり前。

でも給料さっぱり上がんねえ!

ボーナスなんかねえ!!

貯金もねえ!!

だからお金がほしい!!!!

 

朝早く家を出て仕事に行き、遅く家に帰って一日を終える。

それが毎日です。

 

たぶん、同じような境遇の人たくさんいるでしょう。

なんというか漠然とした不安といいますか、この先ずぅ~っと定年までこんな状況で働くのかな~と。(みんな思ってることだとは思いますが)

 

ぱぺまぺ的には、この自分の現状をどうにかしたいと常々考えています。

ようするに、現状をどうにかする=収入アップしたいってことです!

 

収入アップの方法はネットを探せばいくらでもあります。

ただし、肉体を使った副業は体がもちませんのでやりません。

 

色々探すと、株式投資やら投資信託、最近だと仮想通貨なんかもあります。

ぱぺまぺもそれにならって実践しています。

ただ、一発逆転でがっぽり稼ぐ的なことはできそうもありません。

 

現実的に、少ない資金でコツコツと。

 

ゆっくり地道にいきたいと思います。

なお、ぱぺまぺは財務分析とかチャートとか一切わかりません。

 

それは投資を買いながら勉強するということで。

ということで、こちらの記事もよければどうぞ!

 

 

初めてでも資金が少なくても「できる」資産運用の方法

ぱぺまぺは、現在は投資信託と個別株投資、あとはETF投資を行っています。

投資信託は前からちょこちょことやっていたのですが、今度は個別株やETFに手を出したのははここ最近です。

投資先の主なところは、最強国家米国様です。

 

投資歴1年のペーペーで米国株にたどり着けたのは運がいいのかなあ?

もうちょっと早く投資に目覚めてればよかったと後悔しています。

 

ちなみに職場では投資の話は一切していません。

周りでよく聞くのは、パチンコや競馬の話ばかりです。

 

だれが何を買っていくら敗けただの、パチンコでいくら投入して全部置いてきたとかだのばかりです。

明日遊ぶお金が欲しい人は、ギャンブルで稼ぐのも悪くはないと思います。

 

ぱぺまぺは、これまでギャンブルに手を出したことがないので、縁のない話だと思って生暖かい目でその話を聞いています(笑)

投資を行うには、まず最初に証券口座を開いておくといいでしょう。

 

そして、低コストのインデックス投信を買うのです。

すべてはそこからです。

 

自分の現状を確認してみる


ぱぺまぺは投資、特に株式投資やETFに関しては初心者なので、先人の知恵を借りることとしています。(ネットで米国株ブロガーさん巡りをしました。)

有名な米国株ブロガーさんは、やっぱり投資に回せる原資の額が違います。

 

月ウン十万とか無理です(泣)

今月は、ウン十万、ウン十株買い増ししたよ!とかは不可能。

 

月5万も無理です。

財務分析や購入銘柄なんかは参考になりますが、購入金額やら株数は参考にならない。

(正確にはマネしたくてもできない)

 

ぱぺまぺの少ない給料では、がんばっても3~4万といったところでしょう。

 

ぱぺまぺの投資資金に関する現状で不安材料としては、

  • 給料があがる見込みがない。
  • ボーナスがほぼない。

 

上記の2点から投資にあてる原資が少ないという問題があります。

 

しかし、最近は最低100円あれば投資できるようになってきたので、原資が少ないから投資ができないという問題は解消されたと思います。

投資に回せる資金の多い少ないはありますが。

 

投資資金が少ないですが、いい材料もなくもないです。

  • 資産運用をしてお金に働いてもらう方法を知っている。
  • 資産運用に回せる時間が三十年以上あること。

 

お金に働いてもらう方法とは、つまり投資信託や株式投資、ETF投資のことです。

世の中、一生投資の世界に足を踏み入れずに一生を終える人もいます。

 

それを知っているか知らないかだけでもかなり違います。

また、ぱぺまぺは三十代前半なので、年金をもらえる年齢まで資産運用するとして、

 

時間が三十年以上ある、と。

 

2019年つみたてNISA開始と、もろもろ投資方針

2018年12月4日

資産運用していこう

 

上記の現状を認識した上で、少ない資金で資産運用してどこまで増やせるか。

ぱぺまぺは、投資信託とETF、ワンタップバイで少額個別株投資をしていきます。

ぜひこれを実践していきます。

生暖か~い目で見守ってくれれば幸いです。

1000円から投資できるワンタップバイで米国個別株投資!

2018年12月18日

 

資産運用の方法

  • 証券口座を開いて投資信託、個別株投資、ETF投資を行う。
  • 資金は少なくても最低100円あれば投資はできる。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。