少額投資家向け投資戦略

投資戦略

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

投資は、投資額が多ければ多いに越したことはありませんが、ぱぺまぺのように月数万円程度限度の少額投資家だっています。

そしてさらに悲しいことに、数万円ところか数千円ぐらいしか捻出できない人だっておそらくいるでしょうね・・・。

しかしそれでも投資すること自体を諦める必要はまったくなくて、少額からでもできる投資をコツコツやればいいだけです。

 

少額投資ならではの投資戦略は、

 

 

ということで、基本的には

  • まずは小さく投資を始める
  • 余裕がでてきたら投資額を増額する
  • 余裕があるなた、ETFも買ってみる

 

という感じです。

 

少額しか投資資金がないなら、投資信託一択で。

月に数千円~5万円程度で投資している場合ですが。

 

少額からでも買える商品は、投資信託です。

次いで、ポイント投資です。

仮に数千円から1万円でも1口から3口ぐらいであれば個別株やETFの選択肢には入りますかね。

 

投資信託の場合は、100円から投資できるというメリットがある反面、分配金がでないものも多いです。

個別株やETFに投資するなら、配当金・分配金はもらえますが値段はピンキリ、100円から買えるわけではないです。

 

今は優秀な投資信託も揃ってきているので、ムリして個別株やETFに投資しなくても大丈夫です。

例えば、

  • 米国株式に投資するならeMAXIS Slim米国株式(S&P500)や 楽天全米株式投信など
  • 先進国株式に投資するならeMAXIS Slim先進国株式インデックスなど
  • 新興国株式ならeMAXIS Slim新興国株式インデックスなど
  • 日本株式eMAXIS Slim日本株式投信など

 

資金が少なくても分散投資したいというのであれば、投資信託一択です。

つみたてNISA口座を開設して、つみたてNISA対象の投資信託をひたすら買い続ければOKです。

少額投資家向け投資戦略

仮に投資額が5000円しか用意できなくても、5000円で例えば上記の投信にそれぞれ金額を割り振って分散投資することも投資信託であれば十分可能です。

 

個別株やETFの場合、5000円の資金だとせいぜい1口から2口程度でしょう。

投資の基本は分散投資なので、資金が少ないのであれば個別株ではなく投資信託やETFを買うべきです。

 

もし将来的に資金が増えるようならば、ETFなど他の商品に投資してもいいですが、少ないうちは投資信託でコツコツやっていた方が戦略的です。

投信が初心者向きだからとか個別株投資の方が玄人向けとかそういう分類とかどうでもよくって、自分が資金が多い少ないによってできる戦略をとるべきなのです。

  • 資金が少ない場合 → 投資信託でコツコツ投資
  • 余裕が出てきたら → 投資信託 + ETF

 

ちなみにぱぺまぺがおすすめする少額で買えて、かつ分配金ももらえて、しかも米国株式(S&P500)に投資できるETFは、1655というETFです。

1655ETFに関しては、↓の記事をどうぞ。

日本版S&P500ETF「1655」で配当再投資戦略をやる。

 

資金が少ないうちはとりあえず投資信託でコツコツと投資し、資金が後々大きくなったら個別株やETFなり挑戦すればいいと思いますよ。

その間にも投資信託にコツコツ投資しながらですけどね。

ポイントも投資に使えるならポイントも投資してしまいましょう。

 

  • Tポイント → ネオモバイル証券、SBI証券
  • 楽天スーパーポイント → 楽天証券、楽天ポイント運用

 

と、こんな感じでポイントを投資に使うことができます。

 

楽天ポイント運用は、楽天ポイントだけで運用する投資疑似体験ができるサービスです。

証券口座を開かなくてもできます。

楽天ポイント運用はじめてみました

 

ぱぺまぺはこの楽天ポイント運用で楽天ポイントが増えたら引き出して、そのままそっくり楽天証券で投資信託を買うのに使うという方法をとります。

 

ということで、ぱぺまぺが実際に今もやっている少額投資用の方法をまとめると、

 

 

  • 基本的にメイン投資は投資信託
  • 楽天ポイントは楽天証券の投信へ
  • TポイントはSBI証券の投信へ
  • 楽天ポイント運用で増やす
  • ポイント増えたら投信へ
  • ETFは2000円弱で買える1655で

 

こんな感じです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。