社畜でもやっとしてても勝手に積立投資。

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

積立投資のいいところは、こっちがどんなに疲れていても、社畜して精神的にめちゃくちゃ疲弊していても関係なく淡々と機械的にやってくれることですね。

 

値動きとか、一切気にする必要がないので本当に非常に精神的に楽なんですよね。

 

積立投資は、最初の設定だけしとけばOK

 

ETFは毎月、指値注文して放置という感じだったんですが、それだと買えないパターンもあったりしてちょっと機会を損失していました。

 

海外ETF投資に関しては、SBI証券の定期積立設定を行っています。

こちらは、特定の値段を注文することはできませんが。

 

私情を挟まないのでこちらも非常に楽です。

そして積立投資といえば、投資信託です。

 

ぱぺまぺはつみたてNISAと特定口座で投資信託を購入しています。

つみたてNISAに関しては年初一括投資、特定口座の投資に関しては毎週一回投信買付という感じですね。

 

2020年のつみたてNISAは、年初一括投資しました

2020年1月5日

 

積立投資のような、仕組みを一度設定してしまえば、後はほぼ放置ということでやることがないです。

しいていうなら、証券口座にお金を入れておくことを忘れない、これだけですね。

 

お金がなくてちょっと資金的に余裕がなくても、投資の解除も、そして再開もいつでも可能です。

なるべくストレスのない生活を目指しているので、(今現在は仕事面に関してめちゃくちゃストレスありますが)投資に関してはほぼストレス0なので助かります。

 

ちなみに投資においてストレスをなるべく0にするには、ポートフォリオを見ないことが一番です。

投資休み

ポートフォリオは、1日1回しかみなくていい

2019年12月7日

 

昨日はプラスだったのに次の日がマイナスになってることがよくある話。

 

マイナスの状態がずっと続くみたいな、そういう時は、眺めていても数字が戻るわけではないので、ポートフォリオを見ないようにするのは一番。

 

せっかく社畜して1日疲れて、、ストレスマックスなのにそこでポートフォリオを眺めてさらにストレスを増やすようなことはしたくありませんからね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。