プログラミングスクールで、強制的に勉強する癖を身に着ける

プログラミング勉強

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

世のなか、探せばお金をかけずにプログラミングを勉強する方法はいくらでもあります。

例えば、

  • ドットインストール
  • progate
  • YouTube
  • プログラミングスクール

などなど。

ほとんどは、お金をかけずに勉強ができます。

 

いくらお金をかけなくても、勉強する習慣がないと、続かないものです。

勉強をする癖を強制的につけるために、あえて有料のプログラミングスクールを推します。

 

ぱぺまぺは、過去にテックアカデミーというオンライン型のプログラミングスクールを利用したことがあります。

そのときの感想記事が↓です。

https://engineer.ppmp556.com/techacademy-impression/

 

プログラミング継続学習の癖を、スクールで身に着ける

元々勉強が好きな人は別にいいんですが、プログラミングのプの字もやったことがないような人が初めてそういったスキルを学ぶとき、無料か有料か選ぶと思うんですね。

多くの人はおそらく無料を選択するでしょう。

そこをあえてぱぺまぺは有料のスクールの方をオススメしたいです。

 

スクールを利用するメリットとしては、

  • 体系化されたプログラミング学習ができる
  • メンターがつく
  • 勉強する癖が身につく

ということだと思います。

もしも途中でサボっちゃう心配がある人は、あえて有料の方をやるというのも手段のひとつです。

プログラミングスクールは 破格のピンキリです。

例えばぱぺまぺが使っていたテックアカデミーは、↓のような価格です。

 

コースごとに違いますが、おおざっぱにいえばこれぐらいの料金です。

これらのスキルを学ぶのに、その価格が高いか安いかはその人次第です。

 

一生モノのスキルを身につけるのにこの価格は安いか高いか。

それはそれぞれの判断にお任せします。

 

身銭を切って、プログラミング学習のさぼり癖を防ぐ

いざプログラミングの勉強を始めようと思ったときに、分からなくて途中で挫折したり、さぼったりする可能性が高いです。

その防止策として あえて有料のプログラミングスクールを選びます。

 

そうすると、お金をかけているのでさぼりにくいです。

なぜなら、お金を払っているから、人間の心理としてはなんとか元をとろうと考えてしまうからです。

 

それを逆手にとって何が何でも元をとって勉強してやろうという気になって挫折しにくくなります。

 

例えば3か月とか継続してやれば、勉強する癖が身に着きます。

特に学生ではなく、社会人になってから勉強するという行為をしなくなった人にとっては、その方がいいかもしれないです。

 

社会人になってから、知らない知識を勉強するなんてのは非常にめんどくさいです。

ぶっちゃけやりたくないです。

 

でも自分の未来を変えるかもしれないスキルを磨くためには、ときには知らない知識を勉強しなければなりません。

知らない知識の勉強は、途中で挫折する可能性が高いです。

 

その挫折を防止するために、あえて有料のほうを選ぶと。

3ヶ月もやれば自然と勉強する癖ができますので、仮に3ヶ月のコースを選んでプログラミングスクールを卒業してしまったとしても、勉強する癖が付いているので、そのまま勉強続けるといいと思います。

ぱぺまぺの場合もそうでした。

 

ですが、スキルは前よりは身に付いたかもしれませんが、転職という段階には至っていません。

転職に成功し、稼いで初めて 料のプログラミングスクールの元を取ったといえるでしょう。

だから厳密にはぱぺまぺはまだ元を取っていないです。

 

勉強する癖というのは、何もプログラミングに限りません。

社会人の平均の勉強時間は6分とか7分、もしくはもっと短いっていわれていますから。

 

たとえ毎日30分、1時間でも勉強し続ければ、それだけでも勉強しない周りの人と比べてグッと差を広げることができます。

そういう意味においても、勉強する癖というのはつけたほうがいいんですね。

 

というわけで、あえて有料のプログラミングスクールを利用してみるのもいいでしょう。

 

TechAcademyの無料体験


ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。