投資は、未来の自分を助けるためにやる

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

投資をやる目的は人それぞれで、 理由のひとつとして、将来の自分の資産形成のためやっている人もいると思います。

趣味で楽しんでいる人もいるかもしれませんが、ぱぺまぺは将来の自分のため、未来の自分を助けるために投資をやっています。

 

家族のため、とかまあそういうのは気にしてもいいんですが、ぱぺまぺはそういうのは特にないし・・・。

結婚してないんで。(相手もいないし笑)

 

というわけで、特段綺麗ごとをいうつもりもなくて、今のところ極力自分のためです。

 

投資で未来の自分を助けてやろう

ぱぺまぺは投資歴が1年とか2年とか雑魚レベルでまだ浅いです。

5年、10年やってるベテランではありません。

 

そんなぱぺまぺですが、

  • 将来年金がちゃんともらえるかもわからない
  • 給料もなかなかなかなか上がらない
  • 収入少ない

 

そんな状況で、投資をやらずに貯金や節約だけで、、、とやっていたら多分将来持たないなあと。

将来の自分、未来のぱぺまぺが困らないぐらいにはお金を増やしておきたいわけですね。

 

この状況下でお金を増やすにはどうすれば、というと、もしもできるなら副業もやり、給料と副業の収入を投資に回すことですね。

 

投資するものはなんでもいいんですが、

  • 株式
  • 債券
  • REIT
  • コモディティ

この中で最もリターンが良いとされているのは株式です。

 

なので株式に資金を注力するのがまず第一歩です。

 

ここからさらに株式は、

  • 米国株式
  • 先進国株式
  • 日本株式
  • 新興国株式

 

など複数あります。

 

最近は米国株式と先進国株式のとりあえずこの2つのどちらかに投資しておけば間違いではありません。

先進国株式にしても米国株式にしても、

  • ETF
  • 投資信託
  • 個別株

 

など選択肢があります。

あとは人の好みや考え方、投資戦略によるとしかいえません。

気軽にやるなら投資信託

ぱぺまぺは収入が少ないので投資に割り当てられる資金もあんまりありません。

そんなぱぺまぺのような人でも気軽に投資できるのが投資信託です。

 

つみたてNISAなどを利用して資産形成していけばいいのです。

資金的に余裕があるならばETFも買ったりはしています。

 

ですが、毎月ETFを買っているわけではなくて、ある程度資金を貯めてからです。

今は手数料が変わったので米国株式を買うのも買いやすくはなりましたがね。

ただ分散投資の観点から、ETFや投資信託など商品それ自体が分散しているものに投資したほうがいいかなと。

 

将来の自分のために投資を続けていくには長期的なスパンで投資し続けていくことが重要です。

投資の世界から撤退しないことも重要です。

 

投資の世界から撤退しないためには、なるべく多少暴落しても動じない精神力も必要かもですが、、、。

ETFや投資信託であればどこかの銘柄の倒産とかがあっても別に大丈夫かなという感じです。

 

最も運営会社自体が倒産してしまえば話は別ですが。

 

もしぱぺまぺが定年間際の人であれば、今から今の収入状況であった場合、少々将来的に積んでいたかもしれません。

幸いにもまだ30代なので、一般的な定年まで30年ぐらい時間があります。

 

30年ぐらい時間があれば、投資で資産を形成するには十分な時間です。

 

ちなみにぱぺまぺ的にはもう5年ぐらい早く投資を始めたかったですが、悔やんでもしょうがありません。

ぱぺまぺは5年後とか10年後に、あの時に投資を始めていればよかったな~と後悔したくないのでやろうと思ったときに投資をやりはじめました。

 

投資で全てにおいて未来の自分を変えられるわけではありませんが、少しでも未来の自分を助けられればそれでOKです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。