お金を増やす手法

お金を増やす方法 投資のヒント

スポンサーリンク







労働収入だけでは厳しい

どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、仕事をしながらブログを書きつつ株式投資、投資信託に投資しています。

 

副収入・副業っぽいこともちょびっとやってますが(まさにこのブログがそう)、残念ながらまだまだ毎月の給料をカバーできるほどではありません。

 

それでも、労働収入以外で自分の力で稼いだお金ですよ。たとえ少額でも。

 

ブログを始めた理由は、労働収入以外の収入が欲しかったからです。

それと奨学金の返済に回す、と。

 

しかしそこまで稼ぐ前に奨学金の返済が先に終わるかもしれません。

なので、もし終わってしまった場合は返済に充てた資金を副収入で回収する感じでやっていこうと決めました。

奨学金返済 途中経過報告 2019年1月

2019年1月8日

 

投資も一応は、副収入・副業に当たるんですかね?

値上がり益と、配当金と。

 

給料は上がらないけど、税金は上がるから実質収入減ってますよ。

ただでさえ給料低いのに、現実は厳しいのです。

 

だからこそ、投資をしているのですが。

 

ただ、投資の世界に入ってからは、お金を銀行に預けておく以外の方法を見つけられたことが、投資の世界を知らなかったころと大きく違う点です。

 

もし知らなかったら、今頃まだ節約と貯金してますよ100%。

まあ、それはそれでもいいですけどね。

 

でも銀行の利息って驚くほど低いんですよぉ!!

 

たとえば、ぱぺまぺが使っているゆうちょ銀行なんか金利が0.001%です。

定期貯金で0.010%。

 

終わってるわまじで・・・。

10万円定期貯金しても税引き前で100円ですよ。

 

たったの。

 

それだったらいろいろな方法を使って資金を増やしたくなりますよ。

もちろん、ギャンブルは抜きです。

ネットバンクを活用する

主なネットバンク

  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • イオン銀行
  • ジャパンネット銀行

 

ネットバンクは、特定の店舗を持っていません。

それゆれに人件費がかからないのでコストが抑えられるという寸法。

ネットバンクは、ゆうちょ銀行や大手の銀行よりも(条件付で)利率が高いのが特徴です。

 

例えば住信SBIネット銀行は、SBI証券と連携してSBIハイブリット預金の設定を行うと、0.010%。

ゆうちょ銀行の普通預金よりも高いです。

 

しかもSBIハイブリット預金は、投資資金にも活用できますし。

こんな感じで、条件付で他銀行の普通預金よりも高い金利が魅力な点がネットバンクにはあります。

株式・債券・ETF・投資信託を活用する

証券口座を開くまでが手間ですが、一度そこまでやってしまえば、あとは淡々と資金を積立投資するだけです。

株式

株ってなに? 入門

2018年11月5日

 

個別株の株式投資は若干分析したりチャートをみたりとタイミングや研究が必要なこともあります。

ほとんど潰れることがないような、圧倒的なシェア、ブランド力などに強い銘柄を買うべきです。

 

個別株投資の場合は、投資信託にはない、配当金をもらえるという楽しみがあります。

日本株の場合は、配当金+株主優待があります。

一つの銘柄にだけ集中投資するのは非常に危険なので、個別株投資を行うなら複数の銘柄に投資すべきです。

 

ETFは、個別株の集合体みたいな商品です。

なので、どれに投資したらいいのかわからない!!っていうならETFに投資するとよいでしょう。

 

こちらも配当金を手に入れることができます。

経費率も銀行の金利並に安いのでおすすめです。

 

ただし、海外ETFの場合は外貨に替える必要がありますし、そのさいに手数料が取られます。

国内のETFもありますが、海外ETFに比べるとコストとパフォーマンス的にどうかな、と。

 

債券は、株式と逆相関の関係にあるといわれていて、暴落時のストッパーになる、かもしれません。

 

リスク抑えめに投資するなら、ポートフォリオに債券を加えておきましょう。

株式投資でいう配当金の代わりに、利子が手に入ります。

 

債券は、リスクを抑えてくれるかわりに、ポートフォリオ全体のパフォーマンスも悪くなります。

その点を考慮して投資すべきです。

日本債券

アセットの特徴・日本債券編

2019年3月1日

 

投資信託は、個別株投資やETFと比べて少額から投資することができます。

ぱぺまぺのように、資金があんまりない投資家にとって強い味方です。

 

配当金が出ず自動的に再投資されるようになっているので、配当金をその手にしたい!!っていう人にはおすすめではありません。

 

また、様々な株式や債券にまとめて投資できるという点においてはETFと同じですが、手数料はETFに比べると割高です。

 

次々と低コストなインデックス・ファンドが現れては消えていくという状態だったりします。

インデックスファンド2

インデックス投信ってなに?・入門

2018年11月6日

ソーシャルレンディングを活用する

ぱぺまぺは、お試しでソーシャルレンディングに少額投資しています。

最近そういうのがあると知ったばかりだったんですけど、どんなもんかと一応試してみることにしました。

 

太陽光発電案件を始め、不動産案件などがあって融資という形で投資し、分配金を得ることができます。

ソーシャルレンディング 途中経過報告

2018年12月23日

 

ソーシャルレンディングは、ミドルリスク・ミドルリターンに分類されます。

 

ソーシャルレンディングの業者の破綻リスクや償還遅延リスクがあります。

さらに、一度資金を投資すると売却もなにもできず、資金が固定されてしまいます。

 

チャートの分析や企業研究とかしなくてもいいのは、楽ですけどね。

ソーシャルレンディングを試してみました

2018年12月30日

純金投資を活用する

ぱぺまぺは純金投資は行っていないので、活用していません。

金は守りの資産ともいわれているので、株式や債券とも違う商品に投資したいならこれ。

 

暴落やインフレに強いともいわれているので、それ対策に投資するのもありですが、ぱぺまぺはこれに投資するなら株式や債券に投資資金を回した方がいいと思っています。

 

純金は、配当金のような利益を生み出すことはありません。(劣化することもないですが)

完全に値上がり益だけです。

純金投資

純金投資のメリット・デメリット

2018年11月26日

外貨預金・外貨建MMFを活用する

ぱぺまぺは、海外ETFの一つ、VOOに投資しています。

VOOは、米国の大型株500社の市場指数S&P500に投資する優れた商品です。

S&P500

米国大型株式ETF、バンガードS&P500ETF(VOO)の買い時はいつ

2019年1月12日

 

ぶっちゃけS&P500ETFだけに投資しとけばあとはOK的なところがあったりします。

ただ、VOOはドル建てにしての購入になりますので、円をドルに替える必要があります。

 

ぱぺまぺは、毎月の投資資金が少ないので少しずつ外貨に替えて、それで1株買える金額にまで貯まったら、VOOを購入することにしています。

ただ、外貨預金だけを活用しての資産形成は厳しいです。

円以外の通貨を持つという意味では有効だとは思いますが。

外貨預金

外貨預金は、資産形成になるか

2019年1月5日

 

ETF購入できる金額が貯まるまでの間、外貨資金をただ外貨預金に預けておくだけではもったいないです。

なので、外貨建MMFをドルで購入してささやかながら利益を得てみようと画策中です。

 

外貨建MMFは、外貨建投資信託のようなものです。

利益になることもありますが、損をすることもあります。

 

外貨建てMMFと外貨預金の活用

  1. 外貨預金でコツコツドル資産を貯める
  2. ある程度貯まったら、外貨建MMFを購入する。
  3. 分配金+MMF投資金がETF購入分貯まったら全売却
  4. 売却金でETF購入

 

FXを活用する

FXは、ハイリスク・ハイリターンの商品です。

 

そしてついでにいうと、ぱぺまぺはFXの仕組みとかよく分かりません。

 

よく分からない商品には、手を出すべきではないというのがポリシーなんで、FXには手を出していません(今のところ)

その他投資(仮想通貨、不動産、コモディティ)

仮想通貨は、実をいうとちょびっとだけ手を出してしまいました。

まあ、大やけどってほどではないですけど、売却するにもできない状態です。

貴重な資金が仮想通貨として残っていて、ちょっと扱いに困っています。

仮想通貨

仮想通貨を買っていた

2019年1月16日

 

不動産やコモディティ投資もFXと同様に投資を行っていません。

やっぱり敷居が高いのとある程度まとまった資金を要するものには、ちょっと手が出ませんね~。

まとめ

というわけで、投資手法をちょっとまとめてみました。

 

ぱぺまぺが行っているのは、以下のものです。

  • 株式投資
  • ETF投資
  • 投資信託(つみたてNISAメイン)
  • ソーシャルレンディング
  • 外貨預金・外貨建てMMF
  • ネットバンク

 

2019年つみたてNISA開始と、もろもろ投資方針

2018年12月4日

 

上の記事でもひととおりぱぺまぺがやっていることをまとめていますので、良かったらどうぞ。

 

あと、今回は書いてないですけど、ブログもいずれりっぱな収入源になると期待してこれからもがんばっていく所存です。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。