自分がiDeCoをやるための条件

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは確定拠出年金をやっていません。

その理由は、

  • 特別法人税の存在
  • 資金を自由に出し入れできない

大きな理由がこの2つです。

確定拠出年金やるには自分にはハードル高い

この2つを解決すれば、ぱぺまぺは確定拠出年金をやってもいいかもしれないと思ってもいます。

ちなみにこれをやるためには基礎部分となる国民年金を払っていることが最低条件だったりします。

ぱぺまぺの場合は、今現在、過去に免除していたものを払っている最中です。

払っていない部分の年金があるのでそれが終わらない限りは少なくとも確定拠出年金を始めることができません。

仮にに払い終わったとしても上記の2点が解決されない限りやる予定は今のところありません。

確定拠出年金、特別税の存在が怖い

節税対策の上ではすごくいい、重要な商品ではあります。

ただ、安易に投資してしまうと資金のだしいれができないというのが厄介です。

強制的にできるという意味においては確かに重要な商品ではあります。

ぱぺまぺは自由に資金の出し入れをしたいんですよね。

柔軟な仕組みにしていただければ選択肢が増えるんですけどね。

あと、まだ凍結中の特別税の存在が気になります。

いつでも凍結解除しますよと言っても言わんばかりのばかりの措置です

今はいいかもしれませんが、もし何かの 何かのきっかけでそれが解除されるようなことがあるかもしれません。

60歳までに金が引き出せないということはぱぺまぺの場合でいえばあと30年ぐらい 資金的な拘束時間があるわけです。

この30年の間での特別税が解除されないとも限らない。

節税できると言う メリットに釣られて投資したくないですね

この2点をクリアしたらやってもいいです。

何年かしてから、つみたてNISAのような新たな非課税投資制度が誕生するかもしれません。

それは未来に期待することとして、現在のところは確定拠出年金はやりません。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。