適切な収入と支出のバランス

保険&節約

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

貯金にしろ、節約にしろ、消費にしろ、収入と支出のバランスを考えるようにしましょう。

 

基本的には、収入よりも支出のほうが大きければ問題です。

なにを当たり前のことを言っているのか、と思うかもしれませんが、基本中の基本ですからね。

 

収入と支出のバランス


結論的には、支出よりも収入のほうが大きければいいだけです。

ですが、例えば支出が49で収入が51だからOK!というわけではありません。

 

これでは後で残るものがほとんどありません。

 

ぱぺまぺの知り合いに、収入の大半をギャンブルにつぎ込んでいる人がいます。

 

明日ご飯を食べるぶんまで使ってしまうという感じですね・・・。

それでギャンブルで勝っていればまだ救いはあったんですが、ほとんど負けているようですね・・・。

 

負けてお金がなくなるので、だれかから金を借りることになります。

借りたお金の一部で、またギャンブルします。

 

そしてまた負ける、また金を借りる以下ループ・・・。

 

借金もあって、こうなっては収入と支出のバランス云々かんぬんの話ではなくなってしまいます。

 

これは悪い例ですが、ぱぺまぺのリアル知り合いの現実の話です。

 

収入と支出のバランスは、金額で決めない

バランス

バランスが崩れないようにしないと、あとあと自分が困ることになります。

たとえば、収入の1~2割を投資し、3割を貯蓄、 3割を出費、みたいな感じでやりくりするとか。

 

基本的にはこの比率は金額で決めない方がいいです。

というのもたとえば収入のうちの〇万円まで、みたいな感じで決めると、収入が少ないときに困ってしまうんですね。

 

どこかで必ずしわ寄せがきます。

 

それならば金額ではなく、収入のうちの〇%、みたいな感じだと、収入が多かろうが少なかろうが対応できます。

 

収入に対する割合でいけば、 貯金も節約も支出も管理できます。

 

この辺の割合、〇%がいいとかは個々人によるので正解は人によって違います。

 

なのでまずは1ヶ月だけ自分なりにやってみて、自分的にいちばんストレスがない、継続しやすいやり方でやってみると良いでしょう。

 

続かないと意味がないので・・・。

 

支出も管理できます。

節約や貯金ばかりでは、なんのためにお金を貯めているのかわからなくなりますので、たまには使って発散です。

 

発散といっても、管理の範囲内の話ですがね。

くれぐれも、ぱぺまぺのリアル知人のようなことにはならないように・・・。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。