「保険」を多くして、リスクは減らす

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

表題でいっている「保険」とは、生命保険などのいわゆる保険商品そのものを指すわけではなくて、

  • 貯蓄
  • 投資
  • 保険
  • 副業あるいは副収入

 

などまとめた、人生のリスクヘッジについてです。

結論的には、少なくとも⬆の4つを身につけることが大事です。

「保険」を多くしておくと、リスクが下がる

あらゆる保険

 

  • 貯蓄
  • 投資
  • 保険
  • 副業あるいは副収入

 

人生なにがあるかわかりませんので、対策はある程度しておいたほうが吉です。

⬆でもいいましたが、これはたんに生命保険をいっぱい掛けとけよ、という趣旨のお話ではありません。

 

少なくとも4点セットを今からでも準備しておけば、ある程度は楽になるかなと思います。

 

  • 事故や病気で体調を崩したり死んでしまうかもしれない → 生命保険や医療保険を掛ける
  • 万が一の大きな出費があるかもしれない → 貯金しておく
  • 会社が倒産して給料なくなるかもしれない → 会社以外の収入源を構築しておく
  • 貯金と年金だけでは老後お金が足りないかもしれない → 投資をやっておく

 

これだけの話ですね。

健康とか不慮の事故とか心配して、生命保険をかけたり医療保険に入ったりするわけですよね。

 

このご時世大きな会社も安心できないし、⬆では倒産するかもなんて書きましたが、もしかしたらクビになるかもしれません。

あるいは給料が減るとか・・・。

 

そうなるとすごく切ないですよね。。。

だからこそ会社以外での収入源がほしいんですよね。

 

投資は、ぱぺまぺは将来貯金と年金だけではマジで食っていけないと思っているのでやっています。

そんな感じで、厳しい世の中ですからいろいろやっておくことにはこしたことないですよ。

 

ここから⬇は、ぱぺまぺの場合は、という話でいきます。

生命保険は必要最低限で掛けておく

ぱぺまぺは生命保険については基本的に掛け捨て保険ですませています。

 

必要最低限なもので十分と考えています。

この必要最低限の部分は個々人によって異なるので、一概には正解はいえません。

ぱぺまぺの場合は、お守り程度の生命保険に加えて50%の確率でかかる「がん」対策、ということでがん保険に入っています。

 

それ以外ではぱぺまぺが死んだあと残された家族にお金が入る死亡保険ですね。

それ以外は入っていません。

 

以前は高額な生命保険に入っていましたがそれは解約しました。

医療保険も充実したものに入っていましたが、何年も掛けたわりには必要な時がなかったのでこれもやめてしまいました。

 

掛けたお金に対して割に合わないので。

このあたりの話は、こちらの記事でも話しています。

生命保険について

生命保険の見直しについて

2019年3月7日

 

全然全く入らない、というのも不安なので3つだけです。

 

人によってはがん保険いらないじゃんとか死亡保険いらないとかあるかもしれませんが。

 

ぱぺまぺは、生命保険は貯蓄では賄いきれない部分をカバーするために必要、と考えます。

生命保険かけておいて、自分の貯蓄も守る、みたいなイメージですかね。

 

貯蓄するのは当たり前のように必須事項

節約2

貯蓄は、これはあまりやってない人はいないと思うんですけど。

でも中には貯金が全くないよという人もいますよね。

 

それだと 将来マジでしんどいです。

変な話、

 

  • 高い給料のとこに転職する。
  • 生活の質を下げる
  • 収入を得るために本業以外のことをする

 

こういったことをしないとです。

ぱぺまぺのリアル知人でいるんですが、ほとんど貯蓄がない人います。

その日ぐらしの生活している感じですね。

 

病気とか事故にあったらお金ないですよ、その人・・・。

 

イレギュラーな出費があったとしても、貯蓄さえあればなんとかなりますが、それさえもないと身動きとれませんよ。

お金がないから何もできない、という状態になるのがイヤです。

 

投資のきっかけは、老後対策です。

年金1

お金がお金を生む状態。

複利という仕組みを利用して資産の増大を図ります。

 

汚い話に思えるかもしれないですけどやっぱりお金がないと生きていけませんしね。

当ブログでも何回もいってはいますが、貯金と年金だけではマジで食っていけないと思っていたので、投資を始めています。

 

ぱぺまぺの場合、幸いにもまだ一般的な定年までは30年以上時間があります。

なので、この時間を有効に使いたくて投資ですね。

 

細かいことをいえば色々な投資商品に分散して投資しています。

  • 投資信託一本だと不安なので複数の投資信託に投資する
  • 投資信託自体が不安なので、ETFに投資する

そのほかにも、もらえる配当金があまり多くはないので高配当個別株投資をやってみたり、まあいろいろ模索しながらやっています。

 

貯金は貯金、投資は投資、と別な考えをするべきですがしかし、ぱぺまぺはある種の貯金だと思って投資をしてたりしますがね。

インデックス投資は、貯金のように好きにやる

2019年1月7日

 

複数の収入源を構築する

 

会社員の場合だと本業の収入1本っていう人は結構多いのではないでしょうか。

会社が倒産してしまった場合は、たった1つの収入源が消えてしまうのでそれは致命的な打撃ですよね。

 

会社が倒産するだけでなく、

  • 会社を辞める
  • 給料を下げられた

 

とかもありえる事態です。

 

収入源が1本しかないと、めちゃくちゃブラックな企業でも、そこでやっていくしかない、と感じてしまいがちです。

本業収入を賄えるだけど副収入源を持っていれば、いきなりそんな事態になっても対応できます。

 

心にも余裕ができます。

 

そこまでもっていくのと維持していくのは大変でしょうけどね。

副収入が複数あれば、貯蓄にも投資にも回せます。

イヤなれば会社を辞めてフリーランスみたいな感じで生きていくこともできますもんね。

 

そういった感じで、人生に対するリスクヘッジというかある程度の保険を自分にかけておくと生き方が楽になる。

 

ちょっと前のぱぺまぺは、貯金しかしていなかったし生命保険もムダに多くかけたりしました。

自分を改めて見直してみて、何が足りないかを考えてその部分をひとつずつ構築していくと良いでしょう。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。