他人に勧めるなら、ETFよりも投資信託。

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは投資歴1~2年ぐらいなんですけど、その間にやった投資は

  • 投資信託
  • ETF
  • 個別株
  • ソーシャルレンディング
  • ポイント投資

 

などなど。

実際やってみて、投資をやったことがない他人に投資をすすめるならばその中だったら投資信託がいいかなと思います。

なお、FXやREITなどはやっていません。

 

投資信託は、資金が少なくても無難にできるのが良い

長く投資を続けるうえで、続けやすいのはどれかと考えたときに、ぱぺまぺはETFか投資信託を推します。

そしてお金がなくてもできる投資はどちらか、といえば投資信託の方に軍配が上がるわけです。

 

一応カンタンにざっくりいうと、個別株は一つ一つの企業に投資するものです。

ETF や投資信託はその一つ一つの銘柄が複数集まってパッケージ化された商品と思ってもらえばいいでしょう。

ETFは、投資信託の上位バージョンって感じですね。

 

個別株もいろいろ、ETFもいろいろで、1口1株当たりの価格はピンキリいろいろあります。

たとえば、S&P500指数に投資するETFは、

  • VOO・・・1口30000円ぐらい
  • IVV・・・1口34000円ぐらい
  • SPY・・・1口34000円ぐらい

 

円換算でだいたいそれぐらいです。

↑のは鉄板銘柄ですが、それの東証上場版もあります。

 

1655が東証上場版S&P500ETFですが、こちらはだいたい2000円ぐらいで買えます。

同類の商品で1557があり、こちらのほうが古参です。価格は34000円ぐらいです。

そして、1655よりも1557のほうが人気でしょうが、1口あたりの価格が高いです。

 

投資資金があんまりないよ!という人には、1口買うのも一苦労かもしれません。

なので、資金的にもお試しで始める、というぶんにもETFよりも投資信託のほうがいいんじゃないかなと。

 

ETFと投資信託どちらが優れているか、というひとつの議論をするつもりはありません。

ちょっと前まではETFだったのでしょうが、投資信託の低コスト化がだいぶすすんできたので、優劣差がたいぶ縮まったと思うんですよね。

 

とはいえ、お金がなくても買える、100円から買える、というのが投資信託は強いですね。

財布にやさしい笑

 

どんなにお金がなくて投資ができない、といっても今は100円からできるのですから、機会と方法さえ知ることができれば、あとは踏み出すだけなんですよね。

 

そしてそもそも100円すらも投資に出せないなら、そもそも投資をする気がないということ。

まあ、向き不向きあるかもしれませんが。

 

投資信託がETFよりも優れている、というつもりはありませんが、やりやすさ的には投資信託のほうがいいですね。

他人に勧めるぶんには。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました




応援クリックよろしくお願いします。