株式とリートの組み合わせ

投資戦略

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺの保有資産は、ざっくり3つにわかれます

  • 現金
  • 株式クラス
  • リートクラス

 

リートは、REITではなく、 リートETFやリートインデックスファンドですけどね。

複数の資産クラスを組み合わせて持つなら、株式とリートがいいんじゃないかなと考えています。

 

複数の資産クラスに投資しておく

 

資産クラスの組み合わせは、いろいろあります。

  • 単体資産クラスだけ・・・株式のみ、債券のみ、リートのみ、など。
  • 2つの資産クラス・・・株式とリート、株式と債券など2つの資産クラス。
  • 3つ以上の資産クラス・・・株式とリートと債券、など。

 

いろいろありますが、分散投資の観点からいえば複数の資産クラスは持つことが大事です。

単体の資産クラスだけ持つのは良くはないです。

 

コモディティクラスは、メインで持つというのは資産形成の上ではあまり聞いたことないですね・・・。

コモディティに投資をするなら、株式に資産を集中した方がいいです。

 

債券はローリスク・ローリターンな商品なのでこちらもメインで投資するのは力不足です。

株式が長期的には最もリターンが良いとされています。

 

株式に次いでもつなら、リートかなと。

米国が強い株式クラス+リートクラス

 

株式においては、

  • 先進国株式
  • 米国株式
  • 日本株式
  • 新興国株式

 

などあります。

ぶっちゃけいえば、世界株式を例にみれば、半分が米国で占められている現状。

米国が調子悪かったらそれに引きずられる形でみんな悪くなってしまうんですよね。

 

vt地域

 

米国がコケたらみな沈む。

だから分散投資がそれほど役に立たないという・・・。

 

だからリートなど他の資産クラスにも投資しておきましょうと。

・・・まあ、コロナショックの影響かどうかはわかりませんが、リートも下がりましたけどね笑

どうせ引きずられるなら、リートクラスも米国含んでもしょうがないです。

 

こういうとき普段軽んじられがちなコモディティの金とかもっているといいかもしれません。

 

とはいえ、なんちゃらショックとかなんたら危機とかは、一時的な下落であり見方によってはただの下落にしかなんない場合もあるんですよね。。。

つまり暴落というレベルほどではない。

 

時間が経てばいずれ回復するので焦ることはないです。

集中的にリターンを求めるならば株式一辺倒で十分ですね。

 

ぱぺまぺは米国が強い株式以外にも投資しておきたいので、リートクラスにも投資しておきます。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。