投資信託やETFを買い続けるだけでも投資です

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

投資のやり方はいろいろあります。

例えば

  • 短期売買を目的とした投資
  • 長期投資を目的とした投資

投資のやり方なんてそれぞれで、何が正しいとか何が悪いというのは特段ないと思います。

人によってはインデックス投資は別に投資ではないっていう人もいるみたいです。

ぱぺまぺからすれば金融商品を買っているのだからそれも投資ではと思うのですが、、、

投資知識なくても投資やってる雰囲気にはなる

ぱぺまぺは投資に関しては未だに初心者だと思っています。

センスもない、知識もないのでいわゆる短期売買、デイトレーダーのようなことはできません。

それで利益を出している方は本当にすごいと思います。

ぱぺまぺの中で投資をやる前の投資のイメージはまさにデイトレーダーのイメージでした。

毎日頻繁に売買を繰り返し、少しずつ利益を積み上げていく。

そして時には大きく利益を上げることも。

それがぱぺまぺの投資をやる前の投資に対するイメージでした。

自分が長期投資をやるようになってからは、他にも投資のやり方もあるんだなってわかったわけです。

ひたすら投信やETFを買うだけ

デイトレーダーでないので、毎日チャートを確認し適切なタイミングで売ったり買ったり企業分析をしたりとかそういう風にやってません。

基本的にインデックス投資だけですね。

これのメリットは、

  • 企業分析をする必要なし
  • 毎日買ったっていいし、毎日買わなくていい
  • 知識なくても投資可能

デイトレーダー並みには利益は出ないかもしれませんが、負けることも少なそうなのでぱぺまぺはこちらの方が好みなんですね。

投信やETFをひたすら買い続けるだけでいいし、ある程度知識がなくても、そして時間がなくてもできてしまいます。

それは投資ではないと言われそうですが、 投資信託やETFだって立派な金融商品です。

他人の投資にマウントを取る人たち

米国高配当株投資をやっている人がインデックス投資をやっている人に対してマウントを取ったりもしくはその逆パターンをしたりするのは本当に不毛だなと思います。

他人が何に投資していようがどうでもよくね?と思うんですけど、違いますかね。

他人と投資成績を比較したり他人が買ってる銘柄についてあれこれ文句を言ったり他人の投資法について否定的な見解を述べて と意見を押し付けたりなんてこともめんどうなのでしません。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。