失敗を恐れて、投資信託すら買わないのはもったいない

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

投資するのが怖いとかマイナスイメージを持っているがために、簡単にできる投資信託すら買わないというのはちょっと もったいないなあという感想です。

 

投資に対するマイナスイメージを払拭するためにも、最初に投資する商品は投資信託が一番だと考えます。

 

投資信託はとにかく無難に始められる

 

  • 証券口座を開いて100円から投資信託を買うことができる
  • 自宅にいながら、日本だけでなく先進国、新興国株式もしくは全世界株式を買うこともできる
  • 債券、リートなど他の資産クラスを買うこともできる
  • 商品によっては分配金が出る

 

基本的に、配当金再投資する商品をやっておいた方が無難でしょう。

種類は多いですが、とりあえずみんなが買っているものを買うのが定石です。

 

投資信託は時間かかるし、大きく儲けられない

 

インデックス投資、いわゆる市場平均に投資する感じなので、大きく勝つことはできませんが大きく負けることもありません。

 

だから勉強のために最初に投資するにしても投資信託が一番無難だと思うんですよね。

 

いきなり個別株なんかやるから、失敗したちきにやっぱり投資は恐い、なんていうイメージが出てしまう。

だから最初は個別株はやらないほうがいいです。

 

インデックス投資なら、ポートフォリオを確認するほどでもありません。

 

ある程度放置可能で、自動的に積立投資ができる設定も出来ますし。

毎日、毎週、毎月、毎曜日の積立投資指定も可能。

 

積立投資で失敗したなと思ったら設定を解除して休むという方法もありです。

 

一旦始めてしまえばけっこう簡単だなとは思います。

 

そこまで行くのが大変なんですけどね。

 

きっとぱぺまぺがいくら投資信託おすすめだよーとか初心者向きだよーと説明したって証券口座を開いてまでやろうとしないでしょう。

 

ぱぺまぺの知人にも投資に興味がある人は約1名いるのですが、投資に興味があり投資もやろうかなとそれなりに考えている割には、証券口座を開くところまでなかなかいかないと。

投資をしたことがない知人が投資をやるかも。

2019年12月5日

 

まあもちろん彼なりの事情があって始められないというのもあるんでしょうけど

 

でもやっぱり投資に対するマイナスイメージだったり、やりたい本人はともかく家族の方は投資に対する理解が及んでいなかったりあるみたいです。

 

また投資のお金はどこからも持ってくるとか、 諸々の心配も。

 

なかなか上手く事が運ばないようです。

まあ確かにこれがもとで離婚になってしまったらちょっと問題なので

 

投資は基本的に自己責任でというのが私のスタンスです

  • 最終的にやるかやらないか
  • その商品を買うか買わないか

 

を決めるのは本人ですから。

だれでも始められるのが、投資信託

 

ちなみにぱぺまぺは経済的知識なんてありません

そういう普通の人でもできるのは投信だと思っています

 

つみたてNISA みたいな非課税投資制度があることですから、これを利用して投資をしないというのはちょっと本当にもったいないなという感じなんですね

 

投資をやるやらないの最終決断は本人にありますから、ぱぺまぺは強制もしないし強く推奨したりもしません。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。