積立投資の頻度は、自分的にストレスない頻度でいい

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは、メインの投資をつみたてNISAでやっています。

そのほかにも特定口座での運用もしています。

 

基本的には、積立投資の設定を行ってほぼほぼ放置気味です。

  • つみたてNISA・・・毎月
  • 特定口座・・・毎週

 

特段毎月とか毎週とかに設定している理由はないのですが、ぱぺまぺ的にやりやすいからそうしているだけです。

 

投資頻度は、多いほどチャンスを拾いやすい?

 

ぱぺまぺは過去に積立投資の設定について⬇のような記事を書いたことがあります。

投資頻度

積立投資の投資頻度にこだわらなくてもいい・毎月,毎週,毎日,毎曜日

2019年5月28日

 

ざっくりいえば、タイトルが全てなんですが、投資頻度にそこまでこだわらなくてもOK、という感じです。

 

記事は古いですが、今でもその考えは基本的に変わっていません。

ぱぺまぺ的には、やりたいやつでやればいいんじゃないかと考えています。

 

毎日積立投資の設定をしたほうが、インデックスに近い成績を残せるのはメリットとしてあるかもしれませんがね。

 

インデックスの指数が上昇すれば、そのときの株価拾えるし、逆に暴落・下落すれば、そのとき安く仕込むことができます。

投資頻度が頻繁なほど、日々の値動きを拾いやすいというわけですね。

 

なぜ日々の値動きを拾うのかというと、市場の上昇・下落のイベントなどは事前に予測不能なので、毎日にしていたほうがいつなにが起きても拾うことができるからですね。

 

投資頻度を少なくすれば、それだけそのときのチャンスを逃すことにもなります。

 

投資頻度よりも投資を続けることが重要

 

ただぱぺまぺ的には、毎日だろうが毎週だろうが毎月だろうが、正直どれでも良かったりします。

結果的に誤差が多少あるかもしれませんが、自分的にストレスなく投資を続けることができればそれでいいと思うんですね。

 

だからぱぺまぺはつみたてNISAは毎月、特定口座の毎週、ETFだったら指値注文で放置、みたいな感じで自分的にストレスなく投資のこともほぼ気にせずにやっています。

 

投資頻度がどうとかよりも、投資を続けていくことのほうが重要です。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。