他人と投資の比較、意味はない

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

投資をやり始めたとき、どんなポートフォリオを組めばいいのか、悩んだことがありました。

例えば、

  • 投資信託だけ
  • 投資信託とETF
  • ETFのみ
  • 個別株のみ

 

などなど。いろいろ⬆以外にも様々組み合わせはあります。

悩んだ末に結局のところ他人のポートフォリオ、投資をマネるという方法でした。

 

*過去のいくつかの記事を追記・統合しました。

 

自分と他人は投資の環境が違うので、参考程度にする

投資の優越感

 

ぱぺまぺは、個別株のメインとしての投資は辞めてしまいました。

個別株投資だと、有名どころの米国株投資ブロガーさんのを参考にしたりしました。

 

例えば、バフェット太郎さんとかそうですね。

バフェット太郎10種とか、ポートフォリオの作り方を参考にしつつ、ぱぺまぺもやってみようと。

ただ収入状況はもちろん、投資に充てられる資金力もかなり違います。

また、バフェット太郎さんとぱぺまぺの投資スタンスというか考え方も違います。

 

なので、全てを再現する必要は全くないです。

まあ、先ほどもいったように参考程度にはしますがね。

 

バフェット太郎さんのポートフォリオ10種を参考に、ぱぺまぺはワンタップバイ米国株で似たようなものを作ったことがあります。

ワンタップバイ米国株最終成績

 

⬆のはぱぺまぺのワンタップバイ米国株の最終成績と構成銘柄です。(とっくに売却しました笑)

ほほぼほバフェット太郎さんのをパクリましたね笑

とはいえ、最初はどういうポートフォリオを組めばいいのかわからないので、パクって改変するとかでいいと思います。

そんな感じで、投資信託やETFでもやればOKです。

 

ある程度似たような感じのポートフォリオにはなってしまいますがね。

「他人の投資を再現すること」自体を目的にして投資する必要性は全くありません。

 

投資のスタンスは人それぞれ

 

他人の投資を再現する必要性はないです。

というのも、

  • 個々人の経済状況
  • 収入
  • 投資に割り当てられる資金
  • 投資に対する考え方

 

それぞれ異なります。

商品自体は、ある程度絞られてきますので、似たような形にはなるのは仕方ないことです。

だれかのパクリだと指摘されても、そうだともいえるし、そうではないともいえます。

だれかの意見をそのパクるのはメリットとしてみれば自分で考える必要がないということと、資金力に差はあるかもしれませんが、カンタンにポートフォリオを作れることです。

 

自分の考えがあまり反映されていないわけですから、気軽っちゃ気軽なんですよね。

 

デメリットとしてみれば、後から自分の考えとかをポートフォリオに組み込めるかどうか心情的な問題と、ポートフォリオを組んで成績が悪かった時にパクり元の人のせいにするパターンも考えられますね。

 

ぱぺまぺのポートフォリオは、一応それなりに理由があって組んでいますし、多少参考にした部分はありますが、ぱぺまぺ的には自分でそれなりに考えて選んだつもりです。

  • 基本は、国際分散投資
  • 米国株式か、先進国株式が無難にして最適だと思っている
  • メインの投資は、ETFや投資信託
  • ポイント投資は、ただのオマケ
  • 配当金再投資
  • 株式メインで投資する(債券、コモディティは投資しない)
  • 投資の世界からは、定年まで撤退しない
  • 投資で、ムリをしたり、欲をかかない
  • 分からない投資は、やらない

 

上記のような感じの考え方です。

 

 

何のために投資するか、を考える

 

ぱぺまぺは、自分のために資産運用をしています。

資産運用によって増えた資金が、例えば家族やその子供たち(いませんけど)にも残せればそれはそれで良いんですが。

 

突き詰めると、結局は自分のためなんですよね。

このあたりは、人それぞれだと思いますし、正解はないです。

これは投資の目的のお話ですね。

 

それがどうして投資成績の話につながるのかというと、自分のために投資しているのだから、他人と比較しても意味がありませんよ、という趣旨なんですね。

 

他人と比較しても、自分の投資成績が改善するわけではない

比較

ネットでもTwitterでもいろんな投資の儲かった話聞くけど、羨ましいとは思うが自分と比較はしないなー

比較してもしょうがないし

 

ボーナスが入ったり、給料があがったりするわけでもなく、

個別株をほとんどもっていないので急な株価の値上がり益を期待できるわけでもなく、

一気に保有銘柄に投資資金をつぎ込めるわけでありません。

残念ながら、ね。

 

だから直近の成績だけをみたってしょうがないかな、と。

積立投資は、長期でやってこそ意味があります。

ぱぺまぺは投資やっててせいぜい1、2年程度の期間しかありません。

投資元本も少ないし。

 

ネットにあふれる他人の投資成績を思わず確認してしまいますが、

 

他人の投資成績を羨ましいと思ってたって、自分の投資成績がなにかかわるわけではないんですよね。

資金が多いのにはこしたことはないですがね。

 

短期で大もうけする人は一部にはいますが、ぱぺまぺ自身にはそれは自分にはできないというのがよく分かっています。

ぱぺまぺはごく一部にはなれません。

どこまでも凡人です。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。