投資を始めた、ちいさなきっかけ

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺが投資を始めたきっかけなんですけど。

 

ぱぺまぺの場合、投資を始めたきっかけは、自分の将来に危機感を抱いたからでありました。

当時貯金だけしていて、しかも年金もらえないかもしれないのに将来お金足りないよな〜みたいなことを考えてはじめました。

 

自分に危機を感じれば、対策を講じる

 

自分の身に危機が訪れれば、人はやらないこともやるようになると思っています。

人間とはそういうもんです 。

 

そしてぱぺまぺは自身の未来に危機を抱いて始めたわけです。

 

生活するにしてもなんにしても、残念ながらお金がないとそこそこな暮らしはできないんですよね。

生活保護とかそういうセーフティネット的なものはあるにはありますが・・・

 

投資の前に、就職に失敗した

 

ぱぺまぺは就職に失敗して、・・・まあ、今は成功しているかといわれれば微妙なところですが、とにかく就職に失敗し、お金がまじでなかったんですよね。

 

お金がなかったからムダなものは買わないようにはしていました。

そこで節約志向が身についたわけです。

 

小さな会社に就職してはわずかばかりの給料コツコツ貯金していました。

何度か転職はしましたが、貯金と節約だけやっていたんですよね。

 

そこであるとき、ふと周りを見渡したんですよね。

 

みんな「それ」しかやってないし、むしろ貯金も節約もそれほどやっていなくて、ギャンブルばかりやっている、そんな周囲の環境でした。。。

 

自分の親は、投資をやっていない

 

自分の親を悪くいうつもりはないんですが自分の親ですらも、やはり貯金とか、もしくは貯金してるけどギャンブルもやる、という感じでした。

節約はやっていたかどうかはわかりませんが、収入以上に出て行くものが多かった印象です。

 

こんな感じだと、多分今の状況をそのまま真似していてもぱぺまぺが今見ている親と同じような状況になる可能性が非常に高かったと考えました。

 

それではアカン!ということで何か違う方法はないものかと模索しました。

 

親のマネして現状維持か、親がやらなかった投資をやるか

 

当時のぱぺまぺは、投資は危ないものと思っていました。

そして同時に大量にお金が必要だと考えていました。

 

で、ネットでぱぺまぺなりに調べた結果、それほど初期費用を必要とすることもなく、コツコツやればそれなりの資産は気づけるということがわかり、投資を始めたわけです。

 

投資といっても投資信託なんですけどね。

それでもやらないよりはいいかなと思ったわけです。

 

分散投資がいいということがネットに書いてあったので、最初に買ったのはセゾン投信のグローバルバランスファンドや、複数の資産クラスを組み合わせて投資信託をいくつか買ってみたりしました。

ちなみに今保有しているものの中には、そのとき買ったものは1つもありません!笑

 

あとは投資信託以外にも、

  • 個別株投資
  • ETF投資
  • ソーシャルレンディング

 

など挑戦してみたりとか色々ですね。

 

あとネットやTwitterを見ているとそれなりに投資の勉強になりましたので、投資に対する意識改革は良い方向に持っていけたかなと思っています。

 

始まりは小さな危機感を抱いたからでしたが、この危機感を頭の片隅のどこかにおいておきます。

あとは市場がどうなろうともこの片隅に置いたものを忘れずに投資を継続していきます。

 

投資をすれば全て将来が解決するかというとそういうわけでもないんですけど、やらないよりはやった方がいいです。

 

何よりもやらなかったいい例が、自分の親世代だったので。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。