現実的に配当金生活はムリそう

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

現実的に考えると、配当金生活は無理そう。

投資をやり始める前は、投資をやるときに、これで自分も配当金生活でウハウハや、と思っていた時期がありました。

実際、まだやり始めとは言え、実際やってみると配当金生活はぱぺまぺには無理だなと考えました。

 

配当金生活は諦めた投資戦略をとる

2019年12月28日

 

インデックス投資にシフトし、配当金生活は諦める

配当金生活は、毎月給料のように配当金をもらえるような状況です。

毎月20万円ぐらい。

 

それを得るための資金が最低でも5000万ぐらいは必要です。

 

  • 高利回りを維持しかつ潰れないような会社を探すこと
  • 大量の資金が必要、5000万から1億円ぐらい
  • 配当金生活を維持するための貯金

配当金生活を実現したとして、配当金生活ということは働いていないというわけですから、そうすると今度は自分の資産を取り崩しながら生活していくというスタイルになるはずです。

 

その間に株価が上がったり下がったりもらえる配当金の金額は上がったり下がったりするでしょう

下がった時に耐えられる精神力、そして金融資産を売らないという忍耐も必要です。

なぜなら金融資産を売ってしまうと配当金生活を維持できなくなるかもなってしまうからです。

 

売らないようにするようにするには、それとはまた別の資金が必要です。

それがいわゆる貯金ですね。

貯金ではなく他に、配当金とは関わらない、例えば投資信託とかそういうのがあればそちらを売って生活するというのもあります。

 

そういう諸々の事情を考えると、少なくともぱぺまぺには配当金生活は無理だなと考えを改めました。

まあ元々配当金生活の目的とした投資をやっているわけではないのでいいですけどね。

過去記事でもいってますけどぱぺまぺは配当金生活を目的として投資をやっているわけではありません。

 

投資初期段階ですでに配当金生活は無理だなとぱぺまぺは諦めてしまっているので、早々に高配当個別株投資から投資信託やETFだとインデックス投資にシフトしています

本気で配当金生活を目指すなら、高配当個別株投資したほうがいいでしょう。

ぱぺまぺは

  • 自分の収入状況
  • 投資に使える金額
  • 銘柄の設定
  • 精神的に楽かどうか
  • 配当金生活の実現性など

 

考慮した結果、ぱぺまぺには無理だなと考えています

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。