インデックス投資で無難にいくのが最適です。

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは、もともと貯金する行為が好きで節約なんかもしながらコツコツ貯めていました。

投資でめちゃくちゃ損をした経験がないからいえることかもしれませんが、投資はぱぺまぺにとっては性にあっていました。

 

性に合う理由としてあげられるとすれば、

  • 貯金するのと同様に、お手軽に投資できる環境がある
  • 結局はお金を増やす行為に違いはないから
  • とにかく淡々と機械的に投資するので、何も考えなくていい。

上記の3点がぱっと思い浮かびます。

 

貯金と投資はわけて考える

 

投資は貯金感覚で好きにやればいいというのがぱぺまぺの中の結論です。

ただし、貯金と投資の役割は分けるべきです。

 

貯金は、そこから引き出さなければそのままですが投資のほうは違います。

米国中心の、国際分散型のポートフォリオを組み、インデックスファンドをいくつか保有しているぱぺまぺです。

メインとなる米国が破綻するようなことがあれば、投資元本は大きな損失を生み出します。

そういう場合に備えて、米国以外にも投資するようにしていますが笑

 

一方で、投資は複利の力と長期の投資で資産を貯金以上に大きく増やすことができます。

ぱぺまぺは、投資と貯金の役割を割り切ってみています。

しかし、資産を増やすためという最終目的は貯金も投資も同じです。

 

貯金はいざという時の備え。

 

いつかくるかもしれない大暴落。

そのときに今までの投資元本が大きく損なわれるでしょう。

リーマン・ショック級、コロナ・ショック級の大暴落を経験したら、そういうとき心の支えになるのは、現金です!

 

そう、投資元本は減ったけどぱぺまぺにはまだ現金がある・・・!

 

と思うことができます。

 

それに、資金の大半を投資に回してしまうと、いざというときに使えないという問題があります。

急な出費のときとか。

となると、やはり一定額の現金は保有しておいたほうがいいです。

 

ということで、お金を貯めてさあ投資をやろうと思っても、自分には投資のセンスも才能もない・・・という感じで諦める必要は全くありません。

 

投資のセンス・才能なくてもインデックス投資はできます

 

 

インデックス投資をやるのに、才能とかセンスとか、運とかそういうのは必要ないと思っています。

あるていどの知識は必要かもしれませんが、ぱぺまぺだって投資をやる前まで投資に関する知識ゼロでした。

 

ぱぺまぺは、今でもそこまで投資に関して深い知識はないんですけど、それでもやっていられる投資をやっているだけです。

インデックス投資をやっていれば、ある程度資産形成は十分にできますよ。

 

大儲けはできないかもですが、なにより無難です。

運に左右されるギャンブルとは違います。

ぱぺまぺがメインでやっているインデックス投資なんかは、特段そういった才能とかセンスとか運とかそういうのは関係ないなと思います。

自分には知識がないし、才能とかセンスも運もないよ!という人でもだいじょうぶですよ。ぱぺまぺがそうなので笑

 

必要なのは、投資をやる機会とお金とやる気です笑

ETFを買うほどお金がなければ、100円から買える投資信託を買えばいいし、ムリして他の人がやっているような高配当個別株に挑戦しなくたって別にいいんですよね。

 

淡々とやっていればOKです。

参考にはするものの別に他人の投資を真似する必要も全くありません。

 

ぶっちゃけ、

  • 年収低い
  • 収入低い
  • 運もスキルもセンスもない

 

そんなぱぺまぺみたいな人間が、老後のための資産を築くには、無難にインデックス投資でもして淡々に30年ぐらい続けることくらいだと思うんですよね。

普通だったらそこで諦めてしまうかもしれませんが、そこは諦めないで投資をやってみようと。

 

個別株投資だと自分が投資する銘柄について色々調べたりは必要かもしれませんし、ある程度の銘柄選択眼は必要かもしれません。

ただそれも面倒くさいし、よくわかんないよ!という場合であっても、 例えばS&P500とかインデックス投資だけやっていればそれでも十分です。

 

あと、通常生きていれば投資はほぼみんなやったことがないはずで、それでも素人でもプロの投資家に勝つ可能性があるのがインデックス投資です。

プロの投資家8割がインデックスに負ける

 

 

プロの投資家に個別株投資で勝てる気がしませんので、インデックス投資を活用します。

なぜインデックス投資のほうがいいかというと、プロの投資家ですら市場平均に負けてしまうことがめちゃくちゃ多いからです。

 

プロですら負けてしまうのに、ぱぺまぺのようなふつうのその辺にいると一般庶民投資家が、あれこれ云々悩んで投資しても負ける確率の方が高いです。

それだったら最初からインデックス投資していた方がいいですね。

インデックス投資に勝つ、というのはどういうことかというと、いくつかの個別株投資してそのトータルリターンが市場平均に勝っているかどうか、ということです。

 

ネットで見かける投資家の方々も一部は自分のポートフォリオと市場平均とを比較している人もいます。

試みとしては面白いし勝負相手が市場平均という目標ができてるわけですから、もしかしたら投資に対するモチベーションが上がるかもしれません。

ぱぺまぺはそういうことはやっていないんですけど。

 

プロの投資家が悩んで分析して投資したものと、動物の猿が適当に選んだ銘柄で勝負すると、同じくらいもしくは場合によっては猿の方が勝つかもしれないともいわれています。

スポーツの世界だったらプロが素人に負けることはそうありませんが、そういうことが投資の世界では起こり得ます。

 

株式投資はたしかに難しいです。

個別株投資を長年やっている投資家と、始めたばかりのインデックス投資家では、長期的に見ればインデックス投資家が勝つ可能性が十分ありえるのが投資の世界。

 

ちなみに、投資においての勝敗・優劣は意味がない

投資

 

どちらが勝つとか負けるとか、そういうのは別にどうでもいいんです。

インデックス投資が勝つ可能性が高いなら、はじめからそっちに投資していた方が手間じゃないです。

負ける可能性はあるけど個別株投資の方が儲けられるんだったら、そっちの方がいいのでは、という意見もあるでしょうね。

 

ぱぺまぺは、そこらへんにいるふうつの人なのでどちらかというと猿側なんでですよね。

大きく儲けられるかもしれない個別株投資よりも、可もなく不可もなくしかも長期的に見れば個別株投資に勝てる可能性が高いインデックス投資の方が好みです。

 

どの銘柄が勝つとか分からないんで、インデックスでまとめて投資しちゃう、という感じです。

あれこれ分析して悩むのも楽しいですが、結果としてインデックスに負けるという切ない気持ちになりたくないので・・・。

 

さっきから勝つとか負けるとかいっていますが、実際のところ市場平均が勝とうが個別株投資が勝とうがどうだって良かったりします。

投資を続けることが重要なので。

なんとなくですが、個別株投資よりもインデックス投資の方が 撤退しにくいような感じもしますしね。

 

インデックス積立投資がめっちゃ楽です。

 

こちらは過去のツイートです↓

 

 

日中生活していると、投資だけじゃなくて色んな悩みごととかモヤモヤすることとかあると思うんですが、人によっては1度モヤッとするとなかなかそこから抜け出せないということがあります。

 

ぱぺまぺはわりとそのタイプなんですが、⬆のツイートのとおりモヤモヤするとそれ以外のことが手につかなくなります。

手についたとしても、集中できない、とか。。。

そんな時でも積立投資のほうは淡々とやってくれるからいいですね。

 


個別株投資ではなく、インデックス投資・積立投資は気分的に楽なので、わりと適当でもOKです。

インデックス投資は退屈すぎるというのもたまにキズですが、 大きく負けることもありません。

 

大きく勝つことはできないかもですが、負けよりは全然いいです。

市場平均を狙っていく投資なのでどうしても成績は平均的になります。

 

とはいえ、経済が右肩上がりに成長していくという前提にするならば、長期的にみれば儲けられることは間違いないです。

例えば社畜していたころのぱぺまぺのように、

 

  • 典型的な社畜会社員
  • 通勤時間が2時間半と長い
  • 週6連勤がデフォルト
  • 平日の赤い日は仕事
  • 一ヶ月フルで働いても手取り20万いかない

 

⬆のような感じでも、積立投資は一回設定しておけば、入金さえ忘れなければ機械的に淡々とやってくれるので非常に助かりますよね。

 

仕事のほうもそんな感じで自動化してくれれば楽なんですが、そうもいかないですね。

 

投資初心者でも積立投資・インデックス投資がやりやすい

 

資金集め

 

積立投資かつインデックス投資が好きなのは、淡々と気にせずできるからというのもありますが、投資初心者で経済的知識がなくても無難に勝てるからです。

投資において勝ちとか負けとかは基本的にどうだっていいんですが、どうせやるんだったら、儲けられたほうが良いに決まっています。

それは自分との勝負ですね。

 

積立投資・インデックス投資は、投資初心者でも基本的に放置でOKで、淡々とできるというこの点だけでもインデックス投資をする価値はあると思うんですよね。

インデックス投資ならばなんでもいいかというわけでもないんですが。

 

同じインデックス投資をするならなるべく成長しているところに投資すべきだし、分散投資も大事です。

今は米国株に投資するのは最適といわれていますので、投資をするなら米国を含めた分散投資が理想です。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 




応援クリックよろしくお願いします。