「投資は自己責任」論

投資失敗 投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

当ブログは投資ブログで、

  • 投資初心者
  • 投資したくてもお金がない

 

という読者を(一応)想定して記事を書いてます。

ときにはこんな投資法あるよとか、こんな銘柄あります、みたいなおすすめをしたりもします。

 

ですが、強制はしていないので、あくまでも投資は自己責任でよろしくお願いします。

というのも、こんな弱小ブログでもだれかが読んでくださり、もしもその気になってなにかの銘柄に投資して損をしても、ぱぺまぺは責任が取れませんので。

 

なので今回のお話の結論としては、投資の最終判断は自分自身である、ということですね。

 

投資をするかしないか、最終判断は自分です。

 

投資で絶対勝つ、とか残念ながらありません。

なるべく勝つようにはできますがね。

 

なるべく勝てるようにいろいろ自分なりに調べたりするわけです。

だって、負けたくないですもんね笑

 

いろんな投資手法や銘柄、株式や債券、リートなどの資産クラス。

どこに投資しようか迷ってしまい、参考にするのはすでに実践している方たちの情報ですね。

 

いろいろ情報漁って、結局どうするのか。

それをやるのかやらないのかは、自身の判断です。

 

それで失敗してもその情報のせいにはしたりしないです。

判断材料を100個200個並べたとしてもそれが間違っているかもしれない。

正しいのかもしれない。

 

そこら辺の最終判断は、自分自身で決断したものですからね。

投資失敗経験、自分のせい、と思う

投資

 

ぱぺまぺは、ブリティッシュ・アメリカン・タバコを持っています。

60ドル付近にある時に買っていたんですが今も株価低迷、含み損になっています。

 

シーゲル先生の推しセクターだとかネットの米国投資家がみんなタバコセクターもってるとか、まあいろいろ理由はありますが、買ってしまいましたよね。

 

みんな買ってるから買った、という理由です。

ほんとしょうもない理由ですね。。。

 

投資した結果、今の含み損の状態になっています。

それでもタバコセクターをすすめた人たちのせいにはしませんよ。

 

なぜなら投資すると決めたのはぱぺぱぺ自身なので。

 

もうひとつ例を挙げるとソフトバンクがあります。

IPOで受かったものの、初値でマイナスになってしまい、ビビッて売却しなかったんですよね・・・。

 

その結果いまでも含み損です。

これもまぎれもなく自分のせいですね笑

 

幸いなことに、ソフトバンクもブリティッシュ・アメリカン・タバコも高配当銘柄です。

配当金をもらう楽しみ味わいつつ、インデックス投資を淡々と続けていく感じですね。

 

これからも。

 

とはいえ、こうやって投資に関する情報をブログという形で発信しているわけですから全く責任がないのかというと、ちょっと違うと思います。

ブロガーとしても投資家としてもまだまだ弱小です。

 

日々精進していきたいですね。

100個200個ある判断材料のひとつとして。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。