少額投資で慣れたら資金を増やそう

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

  • 証券口座を開き、
  • 証券口座にお金を入金し、
  • つみたてNISAで投信を積立設定で買う

 

これだけで簡単に資産形成ができます。

 

投資信託は100円から買うことはできますが、100円で資産形成はできません。

 

投資は早く始めた方が有利なのは間違いありませんが、同時に多額のお金をなるべく多く金融商品に投入できるかにもかかっています。

お金はなくても少額から投資することは可能です。
・投資信託(100円から始められる)
・ポイント投資

手軽に少額から始めらるとはいえ、少額で資産形成は難しいです

投資初期、導入時は上記の少額投資で投資に慣れておき、徐々に金額を増やしていくのがおすすめです。

まずは始めることが大事です

 

少額で、資産形成はかなり厳しいです。

 

投資においては、投資元本の多さがモノをいうので、少額で資産形成をするという意味では、厳しいです。

 

少額から投資を始めるべきですが、いつまでも少額ではダメです。
貯金とおんなじで、やっぱり投入資金が多い方が早く資産形成できるから

 

ぱぺまぺは、投資初心者や投資未経験者はまずは少額から投資を始めてみるべき、というスタンスです。

ですが、それはあくまでもはじめの、とっかかりの部分のお話なんですね。

少額から始めてみるのは推奨ですが、だんだん慣れてきたら投資元本を増やしていくべきです。

 

少額で投資を始めることと、少額で資産形成をしていく、ということは別問題なんですね。

 

少額で投資できる環境で、投資を始めることはたやすい。

ぱぺまぺは投資を始める以前、投資をやるにはそこそこの資金がないとはじめられないと思っていました。

つまり、最低投資金が十何万から~とかですね。

 

全然そんなことなくって、今は投資信託は100円から投資できるんですよね。

100円で、米国の有名な指標であるS&P500やNYダウなどに投資できるわけです。

しかもネット環境があれば自宅でもどこでも買えてしまう。

現金使いたくなければ、ポイントをつかって投資の疑似体験ができるポイント投資運用を使う、という方法だってとれますし。

 

投資を始める、という意味においてはものすごく参入しやすくなったんですよね。

資産形成の上では、資金の多さも大事です。

 

少額投資の弱点は、結果が出るまで時間がかかりすぎること

 

少額で投資をすすめるのは、万が一失敗しても大したリスクにならないからです。

 

少額投資できる商品というと例えば、

  • 投資信託(100円から)
  • ワンタップバイ(1000円から)
  • ポイント投資サービス(楽天ポイント運用、Tポイント投資)

 

ポイント運用サービスは少額投資、とはちょっと違いますが、1ポイントは1円と等価なので採用しました。

 

上の3つは少額で投資できる商品・サービスです。

そんな少額投資ですが、残念ながら弱点があります。

それは、資産形成にめちゃくちゃ時間がかかる、ということです。

 

投資元本が大きければ、資産形成も早くなります。

 

非常に当たり前ですね。

投資額が大きければそれだけ資産形成のスピードも速いです。

貯金だって、少額で貯金しているよりも金額大きくしたほうが目標金額に到達するのも早いですよね?

それと同じ事です。

 

ただ、投資の場合は元本よりも減る可能性もある、という点は注意ですが。

 

 

導入部はお試し少額投資。徐々に投資金額増やす。

 

それなりに儲けたければ、やはりそれなりにお金も投じなければなりません。

最初の投資の導入部に関しては、少額投資、お試し投資でやるのが最適だと考えます。

 

しかし少額投資のまま数年間やっていくのはちょっと時間がもったいないなーと感じます。

 

  • なるべく早く投資を始める
  • なるべく多くの資金を投入する

 

この条件を満たすためにも、資金の面では少額投資でいくのは厳しい。

投資するお金が少なければ、それだけ資産形成に時間がかかります。

 

 

投資導入に関しては、お試し投資、少額投資を勧めますがそれだけでは資産形成は厳しいので、徐々に資金増額して投資していくのがいいです。

 

つみたてNISAは、年間40万円の投資枠がありますので、毎月3万弱投資を続ければ大体満額ぐらいにはなると思います。

 

できることならつみたてNISA以外にも、

  • ETF
  • 特定口座で投信を買う
  • 個別株(投資に慣れてきたら)

 

など、他の投資もやってみるといいかもです。

 

導入で投資を始めたい、少額投資で始めたいということであれば、やはり投信を買うかもしくはポイント投資などで疑似投資を体験してみるというのがいいです。

個人的にはポイント投資は、運営側のルール改悪によって非常に使いにくくなったりやってもあまりお得感がなくなったりとかありますので、ポイント投資はガチでやらないことをお勧めします。

 

できるなら余裕資金ではじめましょう。

貯金だったり生活防衛資金だったり、そういう資金は投資しないようにしましょう。

 

投資の資金がどうしても増やせないというのであれば、

  • 転職してもっと収入のある職に就く
  • 副業して稼ぐ

 

の方法をとりましょう。

投資額の差でここまで違う

 

ぱぺまぺは楽天証券で100円投資×投資信託20銘柄と楽天全米投信を2000円(楽天ポイント含む)買い付けしてます。(特定口座です)

 

楽天証券成績

 

2019年5月時点の成績です。

こちらのときは、ひと月に100円×20銘柄と2000円という少額投資ながら、コツコツやればこれぐらいになりました。

少額投資でも2年ちょっとぐらいの期間で2000円程度の含み益

ですが、逆にいえばそれぐらいにしかならないんですよ。

 

今現在(2020年8月時点)では、

 

そしてこちらのときは、すでに100円投資を辞めていて、毎月いくらかの資金と楽天ポイントを投資してこれだけになりました。

楽天 投資信託

楽天銀行×楽天証券ルール改悪で100円投資撤退します。

 

  • 100円投資やっていたときは2年かかって約2000円弱の増
  • 資金増やし楽天ポイントを投資して、1年ちょっとで約6000円弱の増

だいたい毎月1500~2000円ぐらい。

楽天ポイントもスポットで投信買付してこの結果です。

 

楽天証券での投資は、メインでもサブでもなくオマケ程度に投資している状況ですが、プラスはプラスです。

そのときどきの状況によって一概にはいえませんが、投資した資金を増やしたおかげでもあります。

 

 

なので、やっぱり投資額大きくしたほうがそれだけ資産形成のスピードは早まりますよ。

お金に余裕がなければ「最初だけは」少額投資でもOK

投資

 

投資金額大きくしろといわれても、お金に余裕がないんですが・・・。

という人でもだいじょうぶです。

最初のうちは少額でも。

 

100円投資だけでもコツコツ続けていけばお小遣い程度の含み益を得ることは十分可能です。

投資に興味あるけど最初は少額投資でもぜんぜんOKです。

 

ぱぺまぺも最初はそんな感じで始めたので。

ですがやっぱりある程度になったら金額を増やしていかないと、ですね。

 

資産運用は長期的な計画で行うので、今は投資金額少なくてもいいですが、できればなるべく早い段階で金額を大きくしていきましょう。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。