投資信託のお手軽な100円投資は、卒業しよう

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは、投資のとっかかりとして100円投資を推奨しています。

 

投資信託は、100円から投資できるので非常にお手軽ですし、お金がない人でもものすごく投資しやすくなりました。

ぱぺまぺも実際、投資始めは少額から始めたものです。

 

ですがそれだけで資産形成はできないので、なるべく早く100円投資は卒業するようにはしましょう。

 

100円積立投資では、資産形成遅すぎる

資産運用

投資信託が100円で投資できるというのは素晴らしいです。

ぱぺまぺはいくつかの投信を保有していますが、日本株から先進国、米国株、新興国株に連動した投信のおかげで少額でも国際分散投資できますからね。

 

ですが、残念ながら100円積立投資したとしても、資産形成という観点ではかなりムリがあります。

⬇のは楽天証券のシミュレーションです。

100円投資シミュレーション

 

  • 100円投資×毎営業日で概算23日で2300円。
  • 30年の積立投資期間
  • 7%という高めのリターン設定

これだけの設定でも30年後は280万円程度にしかなりません。

 

100円でそれだけになると思えばいいですが、280万円では厳しいです・・・。

それに、現実は7%もリターンがあるかな~と。

 

30年の間にいろいろあると思いますが、⬆のようにきれいな曲線にはなりません。

 

それでも、この数字になれば御の字、という感じです。

 

でも逆にいえば、100円でこれなのだから、これが、1000円、10000円と増やしていけば・・・。

 

100円投資を辞めた

ぱぺまぺは楽天証券と楽天銀行を使って100円投資信託×20銘柄で投資をやっていました。

ですが、諸事情により手じまいしました。

楽天 投資信託

楽天銀行×楽天証券ルール改悪で100円投資撤退します。

2019年6月19日

 

おまえも100円投資やってるじゃん!といわれそうですね。

ですが、ぱぺまぺはメインの投資が別にあります。

  • つみたてNISAで複数投資信託投資
  • VOOという米国ETF投資
  • ワンタップバイで少額個別株投資

 

基本的にはこの3つを軸にしています。

楽天証券での100円投資は、保険というか、ポイント欲しさにやっていたところもありました。

しかしこういう投資は、いずれルールが改悪されるのは必然です。

 

だからあまり真剣にはやっていませんでしたが、、、予想通りの展開でした。

 

もともとメインではなかったので、辞めても別に惜しくはありません。

むしろ、楽天証券のポートフォリオを見直すきっかけになりましたね笑

 

 

100円投資は、投資の「感じ」をつかむのには有効です。

 

100円投資は、投資を全く行ったことがないけど最初にとっかかりとしてやるとか、他の投資をメインでやりつつも様子を見るために100円で買う、という感じで使った方がいいです。

 

もしくは、そもそも投資自体がお遊びでやってるみたいな感じですかね。

 

いずれにせよ、100円では資産形成はかなり厳しいです。

これを毎営業日で⬆の成績ですから。

 

やらないよりはましかなという感じですかね。

 

100円でお試しで投資してみて、なんとなく「感じ」をつかめたら、あとは金額を増やしていくとか、イヤだったら辞めたらいいと思います。

 

どちらにせよ100円投資は、いずれ卒業するようにしましょう。

 

使ってもいいけどメインの投資を決めて、併用するとかしたらいいと思いますよ。

 

投資元本の多さが、資産形成の近道

資産形成の近道は、やはり投資元本にあります。

非常に残酷な話ですね。

 

なので、100円投資をいつまでもやっていては、資産がたまりません。

100円投資はお金がないから投資できないのという問題を解決してはくれましたが、やっぱりそれではダメなんですよね。

 

これを貯金に置き換えればわかりますよね。

100円ずつ毎日貯金していくのと、1000円ずつ毎日貯金していくのでは、それは貯まるスピードが違いますよ。

 

投資もそれと同じです。

 

大きな金額を投じたほうが、なるべく早く資産形成できます。

 

ですが、そもそもマイナスになるのが怖くて投資できない、というのなら投資に向いていないかもしれませんね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。