投資信託は暇である。むしろちょうどいい。

投資信託 投資のヒント

スポンサーリンク







投資信託は暇で退屈です

どうも、ぱぺまぺです。

 

投資信託は手が出しやすいという意味においては初心者向けだし、お金がない人でも投資に参加できるという点において優れています。

 

口座に入金し、積立設定さえしておけば、あとはファンドマネージャーが勝手にやってくれるので機械的に淡々と資産形成することができます。

 

値が上がったり下がったりをいちいち気にして投資しなくてもいいのです。

チャートをちらっと眺めたりはあるかもしれませんが。

 

個別株投資とは違うので。

分析とかよけいな感情も挟みませんし。

 

だかこそ、暇になってしまうものなのです

 

初心者でも機械的に淡々と積立投資できるが、退屈?

 

仕事が忙しくても、休日のある日ある時に、あらかじめ設定さえしておけば、平日・日中仕事をしていても、設定通り積立投資してくれます。

 

経済的知識が全くない初心者でも、お気軽に資産形成できるのです。

 

現にぱぺまぺも経済的知識皆無で始めましたし。

特に設定に変更なければずーっとそのままです。

 

ちなみに設定の変更も容易にできますよ。

だから楽勝なんですよね。

 

ただ、暇なんです。

 

個別株投資やFXとかだともうちょいいろいろあるんでしょうけどね。

 

でも暇だから悪いわけではないですよ?

 

仕事が忙しく帰りが遅くて時間があまりなくたって、いちいち投資のことを考える時間が減るわけですから。

 

1日の時間は24時間しかなく、それはだれにでも平等にあるものです。

 

その24時間をどう使うかが人生を有意義にできるかどうかが決まる!・・・かも(笑)

 

個別株投資では、円からドル転にしたり、手数料を考えていくら分買うとかそういう煩わしさがあります。

 

投資信託ならそういう煩わしさから解放されます。

その解放された時間で別のことがいろいろできますよね。

 

趣味の時間に使ったり、自己投資したり。

家族や恋人との時間に使ったりね!

 

暇すぎて、飽きる?

 

淡々とできるのはいいけど、いろいろ上がったり下がったりそういう変化を望んでいるのなら、投資信託は飽きてしまうかもしれません。

 

(投資信託だって上がったり下がったりはしますけどね)

 

ぱぺまぺは、日中投信のことを考えなくてもいいというメリットを感じているので、特段飽きているとかそういうのは今のところありません。

 

それか、別のことを考える余裕ができますよ。

 

例えば、ぱぺまぺだったら、

  • ブログのこと
  • 休みになったらやること
  • 投資信託以外の投資のこと・・・などなど

 

そういう諸々考える余裕が生まれます。

 

投資信託なんか、一日一回、ポートフォリオをチラ見する程度ですよ。

これでは、普通は飽きますよね。

 

でも、この飽きるぐらい暇なのがちょうどいいんですよね。

 

ゆったりまったり長い長い、なが~い時間を掛けて着実に資産が増えればそれでいいや~みたいな感じです。

 

だってこれから10~30年と長い時間積立投資するんですから。

それぐらい気を楽にしてやれば、続けられるかなって。

 

なにせ投資の世界は、続けることが重要で、途中退場してはいけないからです。

 

もし、退屈な投資信託をちょびっとだけ刺激あるものにしたいのならば、世界同時株安とかそういうときにチャートを眺めたり、自分のポートフォリオが下落して積み上げた含み益や資産が溶けていく様を眺めるといいですよ!

 

SBI証券だと、評価損になるとで表示されます。

 

2018年10月

 

ちなみに上の図は、ぱぺまぺの2018年10月直近の投資信託の成績です。

ほとんど真っ青!!

 

でも別に慌てて売却したりしませんけどね。

機械的に淡々と積み立てるだけです。

 

こういうの眺めてちょっと刺激になると思います。

 

チャートとかを眺めてめっちゃ下がってる!

と思っていても、

チャート

 

 

例えば10年単位で見ると、10月の株安なんてなにそれ状態。

さほど気にするレベルではなかった。

参考までに、NYダウも見てみましょう。

 

ダウチャート

 

わあああ~~!!

こっちもびっくりするぐらい下げてる~!!

でも~、

ダウ10年チャート

10年単位でみると、右肩上がり!!

株安が見えないよ。

 

基本的に右肩上がりな米国は、やはり圧倒的ですね。

投資信託はリスク資産

インデックスファンド2

投資信託は、株式と同様に元本が保証されません(今さらですが)。

そういう元本が保証されない、リスクのある資産をリスク資産といいます。

 

ぱぺまぺが保有しているリスク資産は、

保有リスク資産

  • 個別株
  • ETF
  • 外貨建てMMF
  • 投資信託
  • ソーシャルレンディング投資
  • 外貨預金

 

厳密にいえば、現金も銀行預金も無リスクではないですけどね。

インフレリスクがあるので。

 

インフレリスクが怖いから、ぱぺまぺは現金をいろいろなモノに投資して現金でないものに替えているわけです。

ちなみに、ぱぺまぺがゆくゆく投資するかもしれない検討中の金融商品がいくつかあります。

資金的に余裕ができたら、ひょっとしたらやるかもしれません。

 

投資検討中

  • 不動産投資信託(REIT)
  • 確定拠出年金
  • トライオートETF
  • FXスワップ投資

 

FXはやらない可能性大ですが。

確定拠出年金は、年金をちゃんと払っている人しかできないという条件があります。

 

ぱぺまぺは、過去に払っていない国民年金(免除手続き済み)があるため、確定拠出年金をやるには年金を全て払い終わらなければなりません。

やるかやらないかはそれからですね。

 

不動産投資信託は、SBI証券から買うことができるので、一番やる可能性ありますね。

少額で不動産投資

少額で不動産投資する方法

2019年2月21日

 

いずれの投資商品にしろ、いつかある日、大きく資産を損なう時がくることを忘れてはいけません。

 

頭の片隅のどこかに置いておけばいいです。

 

ぱぺまぺは、経済大暴落の経験をしていないので今後そうなったとき冷静でいられるかどうか(笑)

 

先のことはだれにもわかりませんが、今後も淡々と投資を続けていければいいです。

 

まとめ

  • 淡々と投資を続ける。
  • 暇ならなお良いじゃない!っていう精神を持つ

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。