投資をやらない→やるの壁の高さは異常

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺの周りを基準にして考えますが、投資をやらない人が投資をやる場合の壁の高さは異常です。

 

 

  • 投資のやり方を知らない
  • 大金が必要だと思ってる
  • 投資で負けたら・・・を考えてしまう

 

投資のやり方がわからない、というのも大きな理由かもですが、それにしても調べてまでやろうとしない人多すぎです。

 

その代わりに、ギャンブルの参戦率はほぼほぼ100%です。

ほぼほぼは言い過ぎかもしれないですが、大体みんなやってますよね。

 

みんな何で投資やらないんですかね? という感じです。

 

投資をやるといい効能は、ぱぺまぺ的には以下のものです。

  • 長期的にやればお金が増える。 ただし、逆もありえる。
  • 節約思考が身につく。
  • ギャンブルより体力的時間的に楽。

なんじゃないかなと。

投資をやるといいこと

 

ギャンブルは、実際にお店に行ってやるわけですが、投資のほうは自宅でパソコン開いてできますから。

 

体力的、時間的にも楽ですね。

投資は短期的に儲けることができませんが、長期的に儲けることは可能です。

 

ギャンブルはその日に決着がつきますが、投資はそういうわけではありません。

仮にマイナスになったとしても、「プラスになるまで売らない」という選択肢を取ることもできます。

 

投資をすればお金が増えるので、その感覚を味わうとまた投資がしたくなります。

投資をするお金を増やすために節約したくなる、という感じです。

自然と節約志向が身につきます。

 

と、こんな感じで投資はやったら結構良いことあるんですけどね。

 

投資のやり方を知らない、調べない

 

投資をやらない人がやらない理由はそもそもとして、

  • 投資のやり方を知らない
  • 大金が必要だと思ってる
  • 投資で負けたら・・・を考えてしまう

 

学校で投資のやり方とか勉強したりはしませんからね。

ぱぺまぺだって投資をやるのに2~3年前始めたくらいですか。

しかも将来に危機感を抱いてんですけどね。

 

マイナスが怖くて投資できないならギャンブルをやるのは、なんでなのかよくわからないんですけど。

 

 

ギャンブルやってる人に「投資やってみたら?」といっても「そんなお金ない!」という感じで返事がかえってきます。

それもやっぱり今は投資が100円でできるということも知らないし、大金が必要だと思ってるからですね。

 

学校で投資のやり方を教えろ、というわけではないですが、金融関係の勉強はさせた方がいいかなと個人的には思います。

税金の知識とかもね。

 

ぱぺまぺのように、将来に危機感を抱いて投資を始めるという人すらいないのか、と自分が周り見て少々残念に思いました。

投資をやろうとして実際に投資をやるところまではいかない感じ。

 

ぱぺまぺの周りではやろうかなと考えている人は知人で1人いますが、実際にやるところまではいっていないです。

投資をしたことがない知人が投資をやるかも。

2019年12月5日

 

ぱぺまぺにできるのは、このブログを読んで投資に1mmでも興味を湧いた人が投資をやってくれれば幸いかな、という感じです。

というわけで、ぱぺまぺは、 他の人がギャンブルにハマってるあいだにせこせこ投資していきます。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。