投資で私情を挟むなら自動で積立投資がおすすめ

投資入門

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

投資においてどうしても私情を挟んで投資できないとか投資しすぎてしまうという場合には、自動で投資ができるようにするのがおすすめです。

自動積立投資

投資信託であれば積立投資の設定ができますが、ETFの場合であればSBI証券だと自動買い付けなんてものがあったりしますね。

 

米国株式・ETF買い付けサービス

 

決まった値段で注文することはできませんが。

こういった設定をしておくと、値が上がっていようが下がっていようが関係なく機械的に淡々と投資してくれます。

コロナショック以前は株価があがり、ぱぺまぺがメインでかっているVOOも300ドル以上ついていてなかなか投資できない状態だったんですよね

高すぎて買えない状態です。

それが今度はコロナショックで大暴落しました

やっと値が下がって買えるかと思ったんですけど、 また下がるかもと思って待ってたらまた回復していくわけですよ

安い時に買えないという…

問題に発展してしまったわけです

私情を挟むのを防ぐ目的で自動で投資設定する

 

私情を挟んでしまったがためにとうしできない。

それを防ぐために、他の証券口座は分かりませんが SBI 証券では ETFで定期買付できます

 

この設定することによって、少なくとも最低取得一口ずつは買うことができるようになります。

余計な私情を挟むとどうしても投資をするタイミングを逃してしまいます。

 

高かろうが安かろうが投資できないと機会損失です。

非常にもったいない話なのでこういうシステムがあるなら積極的に導入すべきです。

 

最も、めちゃくちゃ私情を挟みたいというなら話は別です。

自動積立投資がいいのか、自分で好きなタイミングで好きなように投資したほうが成績がいいのか、それは分かりません。

 

特に個別株に関しては自分で好きなように投資した方が意外と成績がいいのかもしれませんがね。

もっとも、ぱぺまぺはその辺の知識に関してはほぼ0といっても過言ではないので、自分を信用していません。

 

なのでぱぺまぺは自動積立投資をして、感情に惑わされない、そちらの方向に任せるとします。

 

あと30年ぐらい投資を続けるつもりならその方が楽なんですよね、実際。

デイトレーダーのような感じで投資をやっているわけじゃないし、ほぼ放置気味で投資をしています。

 

継続性という観点からすればその方が続きやすいし楽です。

なので、自動積立投資は感情に惑わされずに投資できるという点に加えて継続性という点に関してもやった方がいいと思います

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。