投資は、継続・撤退・再開、いつでもできるのが良い

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは米国に偏った国際分散投資をしています。

 

基本的に一度投資したら売らずにそのまま保有、つまりバイアンドホールドな戦略をとっています。

しかしそれは絶対的な投資方針ではありません。

 

ときにはある銘柄や投資から撤退することもあります。

再開したくなったらいつでも再開できます。

 

当たり前といえば当たり前ですが、基本的にその辺は自由ですね。

投資家個人の裁量によるというか。

 

  • 投資をする
  • 投資をやめる
  • 投資を再開する

 

これら全部自由です。

 

それら含めて投資の良いところです。

 

投資継続・撤退・再開いつでも自由です。


投資し続けるのも、辞めるのも、そして辞めたとしてもいつでも再開できます。

そのあたりは、会社の転職とは大違いですね・・・。

 

投資したら絶対に売らないみたいなマイルールを設定している人もいますが、ぱぺまぺの場合はそんなことありません。

一応、原則というか、マイルールではバイアンドホールドです。

 

優柔不断といえばそうかもしれませんが絶対に売らない、というのはちょっと硬いかなーと。

使用している銘柄は基本的に売らないつもりではいますが。

 

投資方針によるというか、絶対方針とはいえないんですよね。

インデックス投資の場合は、インデックスそれ自体に様々な銘柄が含まれているのでバイアンドホールドしやすいんですよね、心理的に。

 

個別株投資の方は場合によっては 売ってしまいたくなる時があります。

ぱぺまぺの例でいうとワンタップバイの保有銘柄や東京電力、ソフトバンク、ブリティッシュ・アメリカン・タバコなどがそうです。

 

特に、ソフトバンクやブリティッシュ・アメリカン・タバコは含み損が継続中でいっそ売ってしまいたくなります。

VOOのようなインデックスETFも保有していますが、こちらは含み損になっていようが特に気にはしないんですよね。

分散投資しているからなんでしょうか、かなり心理的負担が違います。

 

バイアンドホールドに固執しすぎるといざというとき「売る」という選択肢が取れなくなってしまいます。

 

売ってしまった銘柄は、もう一度買い直すこともできるので、やり直しはできますがね。

 

過去に辞めた投資ですが、いつでも再開可能です。

投資
過去に辞めた投資一覧

 

辞めた理由はそれぞれあるんですけど詳しくは個別記事を読んでもらえればわかります。

 

実のところ、その時に辞めて後悔はなかったりします。

今のところですが。

 

そういう投資もしていたな~という感覚です。

売却してしまったとはいえ、いつでももう一度投資し直すことができます。

 

ぱぺまぺは売ってしまいましたが、追加投資せずにそのまま保有している、という選択もとれました。

少額でも配当金もらうということもできましたしね。

 

投資銘柄撤退しても、いいことはあります。

分散投資を推奨してはいます。

ですが、過度な分散投資は控えるべきです、

 

あまり銘柄を広げすぎると、資金には限りがありますので投資効率が悪くなります。

投資銘柄をあえて抑えておいて1銘柄あたりに投資する金額が集中していけば、株数の積み増しができますので、配当金の額も大きくなります。

 

もしも投資をやめても口座自体は残っているのでいつでも再開はできます。

資金を引き上げても口座自体が残っていれば、何回でもやり直しはできます。

 

一度辞めたら二度とやってはならないという理由はありませんから。

 

投資をやるのは自由だし、辞めるのも自由。

再会もいつでもできるので、、、

 

それぐらいの気軽な感じでやれば投資に対する ハードルも思いっきり下がるのではないかと。

 

投資の管理は楽になりました。

いくつかの投資から撤退したおかげで、管理が楽にはなりました。

例えば個別株投資にしたって、

  • SBI証券の国内株、外国株
  • 松井証券の国内株
  • ワンタップバイ米国株
  • ワンタップバイ日本株

 

これだけ確認していたんですね。

 

楽天証券にいたっては、100円投資信託×20銘柄です。

途中で投資を辞めた投資信託もあってそのままにしていたので、じっさいは20銘柄以上がポートフォリオに存在していました。

 

その点、ソーシャルレンディングは、ほぼ放置でしたので、コレに関しては管理は楽でした。

放置しすぎて存在を忘れていたぐらいです。

 

あまり真面目にやっていなかったポイント投資に関しては、積立投資をすることも忘れてしまい本当にただの放置してました。

 

 

まとめ

 

諦めたら躊躇なく投資撤退します

やりたくなったら再開すりゃええねん


というわけで、⬆のツイートのとおりです。

 

  • 投資をする
  • 投資をやめる
  • 投資を再開する

 

再開するのも自由なので、、、気軽です。

 

今は投資する予定はないけど、いつかはやる、ということならば、証券口座だけ作っておいてもいいと思います。

いつでも始められる状況にしておけば気が向いた時にやればいいんじゃないですかね。

 

投資を始めるのにいつがいいかなってタイミングを読みたいところですが、どうせ我々素人には読めないのでやりたいと思った時にやればいいかなという感じです。

 

最速でやるなら今ですね。

今株米国株はそこそこ相場が上がりきった状態なのでタイミング的にはちょっと早いかもしれませんが、長い目で見ればそれも誤差の範囲です。

 

タイミングを狙うならば暴落した時に参入するのがベストでしょう。

ただ、いつそのタイミングがやってくるのかわからないので、口座だけでも準備しておきましょう。

 

失敗したと思ったら一旦止めてまたタイミングを見ていつ再開すれば良いだけですから。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。