投資の知識なくても関係なく投資できる

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

資産運用するのに職業は関係ないと思います。

だれでも証券口座を開き、投資信託を毎月買うことができれば、資産運用はだれでもできるからです。

ぱぺまぺは、経済の知識がありません。

そんなんでも証券口座を開いて低コストの投資信託を買えば、日本にいながらにして世界に投資することができます。

しかも何が良いって、ぱぺまぺのように投資するための資金がそもそも少ない人でも投資に参加できるというのがいいですよね!

もちろん、知識がないよりもあったほうがいいに決まってます。

ぱぺまぺの周囲では投資の話がほとんど出てきません。

なぜか投資はギャンブルと同じと思っている人が多いです。

仮の話で、どこそこにあのとき投資していればなあとか配当金生活なんて夢みてる人もいます。

どこそこに投資とか、実際は証券会社を開きもしていません。

ようするに、投資を行うための環境を整えてすらいないわけです。

配当金生活だって、例えば毎月10万円配当金が入るものとしても高配当利回りの銘柄を何千万円分の投資元本が必要になるわけです。

*過去のいくつかの記事を追記・統合しました。

投資をやるか、やらないか。

投資信託は100円から買うことができ、生活費のために給料がほとんど残らないという人でもあっても、極論をいえば投資はできます。

最も100円程度では資産運用になるかというとそうではないんですけど。

投資をやるきっかけにはなりますよね。

コンビニの店員であっても、その辺の会社の事務員さんであっても資産運用することはできます。

ただし、

  • 継続して投資しなければならない
  • 少ない金額ではリターンが見込まれない
  • 必ず儲かるとは限らない

という悲しい現実はありますけどね・・・。

金額が多ければ多いほど投資は有利な世界に働くのはしょうがないことです

職業云々というよりかは、コンビニ店員だから・・・とか事務員だから・・・とか投資は自分には関係ない、というわけではありません。

そういう人でも投資ができるように環境は一応は整えられています。

やるかやらないかの差なんですね。

貧乏人でも小金持ちになれる可能性が投資にはある。

ぱぺまぺは、投資に関してはたとえ貧乏人でも大金持ちになれずとも小金もちぐらいにはなることができるツールのひとつだと思っています。

つみたてNISAという非課税投資制度がありますから、それで毎月3万円前後。

年間で最大40万投資し続けることができれば、大金持ちにはなれずとも小金持ちぐらいの資産を築くことは十分可能だと考えています。

毎月3万も・・・と思うかもしれないですが、3万円がどうしてもキツイと感じれば、それを1万円なり5000円なりに減らしてみてもいいですし。

自分の収入状況に対して、生活スタイルで無駄な出費などしていないか見直すのも大事だと思うわけです。

投資を始めるのに職業は関係ないですが、それなりの投資資金で、それなりに資産を築きたいと考えているならば、職業を変えるのは検討の余地はあると思います。

現状で何とかしようとしてあれこれ考えるよりも、環境を変えてしまうほうが手っ取り早いと思うからです。

自分とは縁のない世界だから・・・ということで投資を敬遠していてはもったいない話です。

先ほどもいいましたように、100円から投資は出来ますし非課税制度を使った投資枠もありますし、そういうのを利用して大金持ちにはなれずとも小金持ちぐらいにはなれます。

2~30年後の話ですけどね。

経済の勉強しなくても、投資自体はできる

シュミレーション

毎月3万円の投資だって30年続けて利回り4%でみてもようやく2000万円。

(あくまでシミュレーションですが)

半分ぐらいが複利効果で増えた資金です。

貯金だけだったら1000万円しか貯まってない。

シミュレーションとはいえ、こういうのを見てしまうと配当金生活は鼻から諦めて、投資元本を増やし配当金を再投資して、資産の増大させたほうがいいです。

いずれ投資を辞めて、資産の取り崩しをしながら生活する未来が待っていますので。

投資を始めて失敗したこと

経済的な知識がない状態で、ぱぺまぺは投資を始めました。

投資失敗した出来事

  • コストのことを考えずに適当な投資信託を買った
  • コスト高なバランスファンドを買った
  • よくわからないでアクティブファンド買った
  • 債券比率全体の半分ぐらいにした
  • 外国株投資とか怖すぎてできない

投資信託に限ってだけでもこれだけやりました。

今考えると、投資初期に買っていたセゾン・グローバル・バランスファンドはコスト高いです。

株式と債券50:50の比率で投資を行うバランスファンドなんですけど、コストが0.6%と高いです。

0.1%、あるいは0.01%のコストを削る、低コスト化戦争を始めている世界なのに、ですよ。

それが今は、

現在やってる投資

  • 投資信託・・・米国に偏った国際分散投資
  • ETF・・・長期投資に値するVOOに投資

投資商品いろいろありますんで、お試しでやった結果が、今はこれだけです。

まだやったことないのは、下のやつですが、やらないのにも一応理由があります。

  • 純金投資などコモディティ投資・・・利益を生まない、完全なる値上がり益狙い投資になる、手数料ビジネスでコスト負けする。
  • 不動産投資・REIT・・・まとまった資金が必要。株式市場と比べると市場規模が小さい
  • 債券投資(個人向け国債)・・・株式投資よりもリターンが悪い
  • FX系投資・・・税金関係がめんどう。仕組みがよくわかってない

少額でもなんでもいいから、まずは自分のお金を使ってやってみるべきです。

お金かかったほうが、真剣になりますんで。

ただ、全ての投資商品に手を出す必要はありません。

分散投資の意義はありますが、リターンがよくないものに最初から投資するのは時間と資金の無駄です。

投資する環境は整っている

投資

SBI証券をはじめとして、マネックス証券や楽天証券などネット証券はだれでも口座を開くことができます。

投資信託に限れば、最低100円から投資できるようになっています。

しかも日本以外の国々にも投資できます。

コツコツ長期投資を心がければ、資産形成できるはずです。

投資の世界から撤退しなければ、ですが。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。