なんだかんだ投資は放置したほうがいいかもね

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

なんだかんだいいつつ投資は放置したほうが最適です。

余計なことしないで放置をしていたほうが、かえって良い成績を残せます。

 

投資して、放置しつつ、投資する

 

というのも投資をやった人で運用成績が最も優れていたのはどんな人だったかというと、

  • 投資していることを忘れている人
  • 投資をしたまま亡くなってしまった人

 

などがそうですね。

 

本人的にはそんなつもりはなかったんでしょうが、忘れたりもしくは投資をして資産形成の途中で死んでしまったりとか、そういう半ば放置な状況になったほうが、投資の成績が良いとされています。

それを教訓に投資を忘れるとか、もしくは死んでしまう、なんてことはちょっとできませんが、、、

 

参考にできる部分は、余計なことはしない、ということですかね。

あと何があっても途中で売却しない

 

投資を忘れることはちょっといただけませんが、忘れるぐらいの感覚で投資をやっていた方が継続しやすいのは本当です。

 

投資を日常の一部と化す。

 

投資を日常の一部と化し、当たり前のようにし、投資はやっているんだけど普段は投資を忘れているみたいな感覚。

まるでテレビで天気予報をチェックするかの如く、ポートフォリオや市場の動向をチェックしたりする程度。

 

相場が上がっていようが下がっていようが関係なくいつも通り淡々と投資する。

日常のルーティンみたいな感じです。

 

2020年4月現在、今相場はめちゃくちゃ悪いです。

今このときをもって投資を始めた人は、売却せずに投資を忘れるくらいの感覚で投資を継続していけば、必ず大きな資産を築くきっかけが作れると考えています。

できることなら、ぱぺまぺも今から投資を始めたかったぐらい。

 

安いときに買い、高い時に売る原則に従えば、安いときに投資したいじゃないですか。

今投資をはじめ、そして超長期的目線でみれば市場は右肩上がりに成長していきますから、数十年後には高い値段で売却することが十分可能です。

 

投資をして完全放置、というわけでないですが、投資をして投資済みのものは放置して、また引き続き投資していく。

暴落相場の回復は、最短で数カ月らしいですから、今この時点で投資できてなくても焦る必要はありません。

 

とはいえ、回復してから始めるのもちょっともったいないような気がしますし、機会損失です。

だから今からでも遅くはないので、始めるならあとから投資をするにしても、証券口座だけは開いておくといいでしょう。

 

いつでも投資できるように。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。