停滞期の日本に投資する意味

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

米国株式に比べオワコン扱いされる日本。

理由はさまざまありますが、ざっくりあげると、

  • 労働人口の低下
  • 若者より老人が多くなる
  • 物価上昇、税金上昇、賃金あがらず

 

あんまりいいことなさそうですが、それでもぱぺまぺは海外に住む予定は1mmもないので、今後も日本で生活するつもりです。

斜陽の未来が待ち受けている日本ですが、それでもぱぺまぺは少しは日本にも投資していきます。

理由としましては、今後も日本で生活するからです。

 

不人気な日本に投資する


⬆でも述べたように、そんな日本に投資する意味はあるのか、という感じです。

米国株式に比べれば魅力は薄いですが、それでも投資する意味はあるかな、と。

 

みんなが買わないような銘柄にこそ投資する、というのも1つの投資戦略です。

  • ギャンブル
  • タバコ

などが不人気銘柄として扱われています。

 

同様にして日本株式も魅力がなくなってだれもが投資しない(実際はそんなことないんでしょうが)、そんなときにこそ、あえて日本株式に投資するのもいいかもしれません。

 

ぱぺまぺは、日本株式への投資は1489というETFのみです。

以前は日経平均投信にのみ投資していましたが、1489に乗り換えました。

 

なお1489と日経平均投信に関しては⬇の記事からどうぞ。

eMAXIS Slim国内株式(日経平均)で、日経平均225銘柄を格安運用!

2018年11月12日

 

日本を応援する意味で投資しているかも

配当金

明るい未来が想像できない日本なんですけど、それでもいちおうぱぺまぺや、その家族が住んでいる国なので、応援する意味で投資しているかもしれません。

 

消極的な理由ではありますが、、、。

 

もしかすると万が一にもぱぺまぺが投資している期間内に起死回生の一手が出されて大きく改善するかもしれないし。。。

 

米国株式だけに投資しておくのもアレなので、一応日本にも投資しておくか、というちょっとオマケ感の強い感じで投資しているに過ぎません。

 

斜陽の日本ですがそうはいっても現時点ではまだ経済大国の地位にはいるわけですから。

多少明るい未来を夢見て日本に投資してみるのもいいかもです。

 

今日も明日も、そしてあさって以降もこの日本で生きていかなければならないわけです。

いくら米国が人気あるからということで、そちらにばかり投資していても、生活するのは日本なわけです。

 

日本に潰れてもらっては困るわけですね。

だから日本を応援する意味を込めても投資ということです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。