異業種からのエンジニア転職を目指す理由

未分類

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは現在エンジニアを目指してプログラミングの勉強を始めています。(2020年1月時点)

今の職場を辞めてまでエンジニアを目指す理由はなんですかと問われれば、プログラミングが好きになれそうだからとしかないです。

ぱぺまぺは、過去にテックアカデミーというオンライン型のプログラミングスクールを利用したことがあります。

そのときの感想記事が↓です。

https://engineer.ppmp556.com/techacademy-impression/

異業種からエンジニア転職

 

今現在のぱぺまぺは、プログラミングを使う仕事とは縁遠いところについています。

今はオリジナルサービスやオリジナルアプリが作りたいとか、WordPressのオリジナルテーマを作りたいとかあります。

 

まあまだ具体的なものはないですが。。。

副業としても活用できるし、ブログもやっていますのでブログのネタにもなるし笑

 

幅がきくんですよね。

もちろん、本業として、仕事としてお金を稼いでみたいし、自分の作品を世に出すことができます。

 

これって素晴らしいことですよね。

なんとなく、世の中に価値を提供しているというか。

 

個人で稼げるスキルを身につける

 

今やっている仕事は、全く得意でも好きでもない仕事です。

多くの人がやっているかもですが、嫌々やっているという感じです

 

むろん、無価値な仕事をしているつもりはありません。

仕事には向き不向きがあり、自分自身が続けたいという意思がなければ続きません。

 

もちろんそういうのも大事なんでしょうけど、仕事は人生の一部なんですからどうせだったら自分が楽しめることでも仕事したいです。

 

ちなみに現在は言い訳のようになってしまいますが、新たなアプリやサービスをガンガンに作れるほどスキルが育っていないというのが現状です。

この記事の執筆時点で、大体半年ぐらいプログラミング学習はしています。

 

一日中学習していたわけではなく、平日は多くても1~2時間、休日は4~5時間といったところです。

 

好きなことでお仕事ができればいいですね。

プログラミングの仕事が好きかどうかはまだ完全にわからないですが、学習すること自体は好きなのでそれを使って仕事できればいいかなという感じなんですね。

 

プログラミングだけでなく、例えば他にもブログもやっていますので、その経験を活かして、

  • webライティング
  • webデザイン
  • 動画編集

 

などなどもやっていきたい。

自分の力で稼ぐことができるようなスキルを身につけて、自分の力で稼ぎたいです。

会社の依存度を下げていきたいというのが理想です。

 

学習継続しておもったのは、半年前の自分と比べれば1行もコードかけなかったころと比べるとかなり成長しました。

半年前は、調べ方もわかんなかったし。

今は時間かかりますが調べながらなんとか前にすすむことができます。

亀の遅さですがね。

 

半年でこれですからあと半年続けるとどうなるかというのはちょっと自分的には楽しみだったりします。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。