指値注文で放置

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

投資信託に関しては、積立投資の設定をしているので基本的に一度設定したらやることがありません。

個別株やETFに関しても同じです。

 

個別株は今はメインでやっていないのでETFだけですが、基本的に指値注文で放置してストレス0です。

 

指値注文して放置で楽

いかに投資を放置して楽にやるかということを考えます。

  • 投資信託だったら積立投資
  • 個別株やETFだったら指値注文

 

これで基本的に放置でOKです。

 

指値注文に関しては絶対買いたいというわけではなくて注文したものがうまく通ればいいなという軽い感じのスタンスです。

 

その方法を、ぱぺまぺは1655でよくやっています。

1655は2000円弱で一口買えますので金銭的には非常にやりやすいです。

投資

格安S&P500ETFでできる配当金再投資戦略

2019年12月16日

 

ETF投資だけだったらもう少し真面目にやっていたかもしれません。

 

うまく通ればラッキーぐらいの感じで、肩の力を抜くと疲れないしストレスにならないし継続しやすいと思います。

たぶんほかに効率的にやる方法はあるんでしょうがぱぺまぺ的にはこれでした。

 

でもあんまり真剣にやる時間もないし、めんどうです。

 

少し安く指値注文しておく

安値よりも少々安く注文を入れておきます。

そうすれば仮に銘柄が不調になった時でも注文が通りやすいです。

 

デメリットとしては調子がいい時に注文は通らないということです。

 

ぱぺまぺはETFだけをメインでやっているわけではなくて、投資信託の方も同時に行っています。

ETFがだめでも投資信託をやっている、という安心感から特にストレスないんですね。

 

ストレスを感じるくらいだったらやめたほうがいいし見ないほうがいいです。

どうせやるなら楽しく楽にいきたいですね。

 

まあでも、特に楽しいという感じでやっているわけではないんですけど、出来る限り楽に、ということでしたらぱぺまぺがやっている方法もオススメです。

 

10年〜30年同じ投資スタイルでやっていけるかどうか分かりませんが、ここ1~2年はそれでやってきました

だから、ぱぺまぺはこのスタイルが性に合っています。

 

長期投資やっていくならある程度投資スタイルを確立させていくのも、継続するコツだと考えます。

 

というわけで、投資を放置して楽にやるには、

  • 投資信託だったら積立投資で放置
  • 個別株やETFだったら指値注文で放置

 

これが超楽です。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。