長生きリスク対策をしておこう

保険

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

日本人の平均寿命はだんだん伸びてきていますよね。

人生100年時代とかいわれてますから。

 

長生きするのはいいことなんですけど、長生きしすぎてもリスクだと思うわけです。

(別に死ねっていっているわけではありません。)

 

どうせ長生きするのなら、それに備えていろいろ対策しておきましょうか、というのが結論です。

 

長生きリスク対策は必要です

年金1


長生きの何がリスクなのかというと、

  • 事故、病気などのイレギュラーなリスク
  • 老後にお金が足りなくなる問題

 

基本的には、健康とお金ですね。

 

もちろん、それ以外の要素もあるでしょうが、1番はこの2つかなと。

 

事故や病気にならなければ、自殺でもしない限り順当に行けば長生きしますよね。

 

長生きすると生活費が足りなくなるとかちょっと前テレビで騒いでいたような気がしますが、、

 

まあ、自分の親世代とか祖父母とか観ていると、細々と暮らしているあたりがたしかにそうなのかもしれない、と思っています。

 

騒ぐのもいいんですけど、騒ぐ前に、というか騒ぐ時間があったら今からでも自分で対策しちゃいましょう。

 

国に頼っても、すぐに何かはしてくれませんからね。

 

お金の問題は、貯金と投資と節約と副業で解決する


お金が足りないなら、答えは1つで稼ぐしかありません。

  • 貯金
  • 投資
  • 節約
  • 副業

 

この4つですね。

 

生涯現役はぱぺまぺはするつもりはありませんので、今からでも⬆の施策はいろいろやっているところです。

 

ですが、これから老後生活までの期間が短い人は、⬆の4つを併用しつつも本業をがんばるしかないですね、、、。

 

投資に関していえば、

  • iDeCo
  • つみたてNISA
  • NISA

 

投資家に有利な便利な制度がありますので、積極的に活用していきましょう。

 

ただ、ぱぺまぺはiDeCoに関しては、あまり推奨していません。

というのも、60歳まで資金が固定化され引き出せなくなるからです。

 

ぱぺまぺはある程度資金は流動化させたいと考えているので、ちょっとうまくないですね、、、。

 

とはいえ、それはあくまでもぱぺまぺ自身の考えなので、個々人のやりかたに任せます。

 

投資以外にも、貯金、副業、節約を積極的に併用していきましょう。

そしてできるなら、副業と節約で得た資金を、投資か貯金に回してしまいます。

 

貯めてばかりではなく、たまには消費・浪費もする

お金は使ってこそ価値があります。

 

ぱぺまぺは貯金と投資が楽しいから構わないですが、人によってはお金使ってストレス発散したい人もいるでしょう。

おいしいもの食べたり、旅行にいったり、好きなもの買ったり。

 

それは全然構わなくって、生活に支障がでない範囲であればよろしいかと思います。

やっぱり貯めてばかりの人生ではちょっと、ですね。

 

この辺はバランスです。

 

健康は生命保険でカバーする


共済保険
病気や事故に対するリスク対策は、投資の分野ではなく生命保険でカバーしておくところです。

世の中には色々な種類の保険があります。

 

基本的にはそこまで必要なくて、最低限のもので問題ないかと思っています。

 

ぱぺまぺの場合を例にいうと

  • お守り程度感覚でもコスパ重視の県民共済
  • なる確率高い「がん」のがん保険
  • 定期死亡保険

 

この3つだけです。

 

生命保険は、自分の健康を守るためでもあるだけでなく、投資資金や貯金に手を出さないための方策です。

 

お金がなければ生活はできないですからね。

お金は使ってこそ、なのはそのとおりです。

 

なので、貯金と投資と、そのルーチンが崩れない程度に消費・浪費をすればよいかと思います。

 

お金は、人生を楽しむためのツールなのですから。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。