ローリスク・ハイリターンな商品とは。

ローリスク・ハイリターン 投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは日中社畜しながら投資をやっています。

おおざっぱにいうと、↓のような感じです。

 

ぱぺまぺについて
・手取り20万円に届かない低年収
→少額でできる投資1年以上継続

・朝早く帰りが遅い社畜の典型
→1日1記事更新、半年で100記事達成

・低年収✕投資家✕ブロガー

ぱぺまぺは、米国に偏った国際分散型のポートフォリオを組んでいます。

今現在投資している商品は、

  • 投資信託
  • ETF
  • 個別株
  • ソーシャルレンディング(新案件参加保留中)
太陽光発電

ソーシャルレンディング、太陽光発電案件満期終了していた

2019年4月17日

 

これらをローリスクだとかハイリスクだとかを分類することもできますが、これが例えば、ローリスク・ハイリターンな商品があるのでしょうか、というのが今回のお話です。

結論:ローリスク・ハイリターンな投資商品はありません。

期待している人には申し訳ないのですが、ローリスクでハイリターンな都合のいい投資商品はありません。

 

極めて少額でも大きく儲けることができるものは、それはもうギャンブルの類です。

もしくは宝くじとかね。

 

投資商品、金融商品とそれは性質が違いますよね。

リスクとリターンの分類

  • ローリスク・ローリターン
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • ハイリスク・ハイリターン

 

おおざっぱにカテゴリー分類するとこんな感じでしょうか。

それぞれの特徴や、投資商品を当てはめてみましょうか。

 

ローリスク・ローリターンな金融商品

ローリスクでローリターン。

こちらはいわゆる元本保証型の商品が当てはまります。

 

元本保証といえば、以下のものですね。

  • 銀行の定期預金
  • 債券
  • 保険
  • 個人年金

 

元本+ちょっとおまけ分だけ儲けることができるイメージです。

できる限り損をしたくない、というならこちらでしょうね。

 

投資の世界のおけるリスクとは、振れ幅のことです。

ローリスクであれば、もちろん振れ幅は小さいです。

 

振れ幅が大きいほうが儲けは大きくなる傾向にありますので、振れ幅が小さければ、儲けも小さいです。

 

大きく儲けることができないのが、ローリスクローリターンの特徴です。

 

ミドルリスク・ミドルリターンな金融商品

ちょうどローリスクとハイリスクの中間に位置しています。

 

こちらで当てはまる商品は、

  • 不動産投資
  • 投資信託
  • 外貨預金
  • ソーシャルレンディング
  • ロボアドバイザー
  • 純金投資

 

投資信託は、投資初心者でも手を出しやすいです。

コツコツと長期投資すれば、それなりにはなります。

ただ、元本保証ではないのでこちらに分類しました。

 

ソーシャルレンディングは満期まで待てば、元本が全額償還されておまけに分配金を得ることができます。

 

しかし、ソーシャルレンディングは業者の倒産リスクなどいくつかの問題があって100%元本保証とはいえないのが正直なところ。

なので、ミドルリスク・ミドルリターンです。

 

不動産投資は、初期費用がものすごくかかるのが問題です。

しかしそれらの諸問題を解決し、賃貸収益を得ることができれば大きく儲ける可能性がありますね。

 

外貨預金に関しては、ハイリスク・ハイリターンでもいいような気がします。

預金保護の対象ではないし、為替リスク含め元本保証でないですし。

 

ハイリスク・ハイリターンな金融商品

 

こちらは、

  • 株式投資
  • FX
  • 仮想通貨
  • ETF

 

やり方次第で大きく儲けることができるのが、こちらのカテゴリー。

とくに、FXはレバレッジをきかせて投資した金額以上を儲けることができます。

 

ただし、こちらのカテゴリーはやり方を間違えれば大きな損失を抱える可能性があります。

 

ぱぺまぺはFXには手を出さないし、仮想通貨投資は撤退した過去があります。

そもそも資金がなかったというのもありますが。

まとめ

 

というわけで、ローリスクでハイリターンを得ることができる都合のいい便利な商品はありません。

 

とはいえ、金融商品にはないというだけです。

ちょっと今回の話と趣旨がずれてしまいますが、自己投資、というものもありますから。

 

やりようによっては、自己投資でローリスクでハイリターンな結果を得ることができるかも、なんてね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。