2020年の中型株式・小型株式投資は投資信託で。

世界株式投信&バランス投信

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

中小型株式投資は、SBI証券のつみたてNISAで投資している、

  • EXE-iグローバル中小型株式ファンド

 

でやっていきます。

ぱぺまぺがよく投資しているのは大型株式なんですが、中型株や小型株も投資していきたいと考えているからです。

 

中小型株式投資は投信でまとめて投資する。

 

つみたてNISA対象で、中型株、小型株に特化した投資信託にちょうどいいのがありましたので、上記の投信に投資しました。

この投信は世界中の中型株・小型株にまとめて投資できる投信です。

 

大型株式に比べ、中型株、小型株はちょっとよく知らないんですよね。
ぱぺまぺの無知もありますが、有名どころが分からないです。

 

大型株式であればパッと名前は出てくるのですが、ちょっと中型株式と小型株式の有名どころが出てこないです。

 

じゃあどこに投資したらいい?ということになりますが、そういうときこそETFや投資信託の出番です。

 

EXE-iグローバル中小型株式ファンドの構成

やはり米国がトップにして、構成のほぼほぼ六割です。

2位との差が圧倒的すぎる・・・。

 

 

 

セクター的には幅広く分散って感じです。

不動産セクターが意外と多いのが印象的です。

 

 

銘柄に関してはよくわからないですね。。。

上からざっくり見てみると、

  • バーリントン・コートファクトリー・・・米国の一般的なデパート、小売店。
  • レイドス・ホールディングス・・・米国の応用化学ソリューション会社。
  • ゼブラ・テクノロジーズ・・・コンピューター印刷技術の製造と販売。
  • アトモス・エナジー・・・米国最大の天然ガス販売業者。
  • ステリス・・・ヘルスケア、製薬、研究産業

 

上記の図は、投信の公式レポートからみることができます。

exe-iグローバル中小型株式ファンドレポート

 

 

中型株式、小型株式のみというのが良い。

 

大体の投信は、大型株式があって、そのオマケとして中型株小型株が含まれているという感じの商品が多いです。

 

対してこの投信は、中型株、小型株の特化商品です。
しかもつみたてNISA対象なので、ぱぺまぺ的にはちょうどいいです。

 

注目されがちな大型株式投資ですが、あまり目立たない中型株、小型株式も重要だと思うんですね。

ただ必ずしも中小型株が大型株を大きく成績を上回るかどうかというとそれはまた別の話です。

 

中小型株式だけに投資するというようなちょっと特殊なインデックスファンドだと つみたてNISA対象っぽくないんですが、幸いなことにこの投信はその対象です。

 

2020年も引き続きこの投信に投資していきます。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。