三井住友・日本債券インデックス・ファンドは安定運用

債券投信関連

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは米国株式をメインとした国際分散型ポートフォリオを組んでいます。

 

以前は日本債券投信にも投資していましたが、今現在は保有のみで投資していません。

保有しているのは、三井住友・日本債券インデックス・ファンドですね。

 

株式100%のポートフォリオでは不安ならば、今回紹介するような債券投信を加えておくとリスクが抑えられていいかもです。

 

三井住友・日本債券インデックス・ファンドは資産額が多い

ファンド名三井住友・日本債券インデックスファンド
運用会社三井住友アセットマネジメント
ベンチマークNOMURA-BPI総合
信託報酬年率0.1728%
購入手数料なし
信託財産留保額なし
純資産総額760億円(2019年11月時点)
銘柄数403
償還日無期限

 

投信の純資産額が多いと安定的に運用してくれるので安心です。

この投信は、そういう意味では安心です。

三井住友・日本債券インデックスファンドで手堅く投資する

2019年1月7日

 

過去記事時点は⬇

 

現在は⬇です。

三井住友・日本債券インデックス・ファンドチャート201911

ぱっと見ほとんど変わりませんね。

純資産額は爆上げしてます。

 

そこらの投信ファンドと比べると、超安定運用だと思います。

参考までに、(2019年11月時点)

  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)・・・純資産額 約302億円
  • eMAXIS Slim先進国株式インデックス・・・純資産総額 約581億円

 

 

三井住友・日本債券インデックス・ファンドの構成

 

過去記事掲載時の債券投信の構成は⬇

 

 

現在はこちらです。

 

三井住友・日本債券インデックス・ファンド構成201911

 

国債が大半を占めています。

株式でいうセクターが債券の種類に当てはまります。

 

組み入れ上位は、過去記事時点では⬇。

 組み入れ上位10銘柄種別残存年数比率(%)
1第310回利付国債(10年)国債1.81.2
2第127回利付国債(5年)国債2.31.2
3第315回利付国債(10年)国債2.61.2
4第317回利付国債(10年)国債2.81.1
5第351回利付国債(10年)国債9.61.1
6第344回利付国債(10年)国債7.81.1
7第313回利付国債(10年)国債2.31.0
8第312回利付国債(10年)国債2.11.0
9第131回利付国債(5年)国債3.30.9
10第345回利付国債(10年)国債8.10.9

 

現在は、⬇です。

三井住友・日本債券インデックス・ファンドの構成上位201911

三井住友・日本債券インデックス・ファンドの月間レポート

 

 

日本の債券格付けは、世界の国債格付け(ソブリン)では

  • 自国通貨長期債・・・A+
  • 自国通貨短期債・・・A-

となっています。

参考までに、⬇の債券格付け表です。

 

S&Pムーディーズ格付け評価
AAAAaa債務履行が最も確実
AAAa債務履行が極めて高い
AA債務履行が高い
BBBBaa債務履行の確実性高いが、将来確実ではない
BBBa債務履行に当面問題ないが、将来確実ではない
BB債務履行の確実性問題あり
CCCCaa将来的に債務不履行の可能性あり
CCCa債務不履行の可能性高い
CC債務不履行の可能性極めて高い
DD債務不履行

 

 

債券投信は、つみたてNISA対象でない

 

ぱぺまぺは、つみたてNISAを利用した投資をメインのひとつにしていますが、つみたてNISAでは債券投信は残念なことに対象ではありません。

 

ですが、ぱぺまぺは株式中心、というかほぼ100%株式に主軸を置いて投資しています。

ぱぺまぺは投資歴が浅いので、とりあえず分散投資的な意味で債券投信にも投資していたこともありますが。

債券よりも株式のほうがリターンが良いですし。

 

リスクを抑えて投資する、ということでしたら債券をいれるべきなんでしょうが、

  • そもそも長期投資なので、直近のパフォーマンスは気にしない
  • 債券を加えるなら、もう少し後(年齢的な意味で)

 

という感じで債券はまだぱぺまぺにはいらないかなと。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。