自分のキャパ以上の投資はしない

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

基本的に投資は、余った資金で投資するかのがいいです。

続けるコツというか考え方なのですが、

  • 毎月出る固定出費のごとく、投資する

 

固定出費のように、投資していく

 

変に生活費を切り詰めたり、買いたいものとか我慢してまで全てを投資する必要はありません。

ぱぺまぺは、ブログで貯金や節約、投資を煽ったりしているような感じですが、徹底しろというわけではないです。

 

消費や浪費を否定するわけではありません。

 

自分の収入状況を鑑みて、自分的にムリのない範囲で、貯金・投資・節約・浪費すればいいだけです。

自分の収入状況以上に投資資金の捻出をしなくてもいいということです。

 

あの銘柄投資したいし、この銘柄も投資したい。といって自分の生活費や そのほかの全てを切り詰めてまではぱぺまぺはやりません。

 

ちなみにぱぺまぺは、投資をやったせい(?)で物欲が投資をやる以前ほど消えてしまいました。

資金の全てを投資に回しているわけではないですが、まあそれに近い状態です。

 

投資資金が2万円~3万円ぐらいしか用意できないというのならば、それはそれで続けていけばいいです。

 

基本的には余った資金で投資するとか余裕資金でやるのが最適です。

 

ぱぺまぺは、投資を収入とは思わずに、毎月出る固定費という思い込みでやっているようもんです。

 

投資を浪費・消費と同じく考える

 

収入以上に、浪費・消費すれば当然赤字ですよね。

そして赤字ではなくとも、いくら収入上でプラスだとしても支出に占める割合が大きければ大きいほど結果的には同じです。

 

それと同じで投資も収入に占める割合を考えておかないとダメです。

自分的に適切な割合というものがあると思うので、それを見極めてやるといいでしょう。

 

1か月とか短期間でやってみて、キツければ毎月の投資金額を下げるなり投資頻度などを落とすなり工夫します。

 

平気ならそのまま継続で、と。

 

家計簿をつけろとはいいませんが、収入状況の把握をしておくのも結構大事です。

 

収入もわかりませんし、支出もわかりません、ではなかなか計画的にはいかないです。

 

支出も投資金額も、自分なりの最適な比率みたいなものがあるので、そこを把握するところからはじめてみるのもいいかもしれません。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。