自分の投資スタイルを確認してみる

投資戦略

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺの投資スタイルなんですが、⬇のツイートのとおりです。

 

ぱぺまぺは個別株式をやらないし、基本的に分散投資が好きなんですね。

方向性的には先進国寄りなんでしょうが、ぱぺまぺのポートフォリオは 米国寄りです。

投資スタイルを確立しろ、というわけではないですが投資をやっているうちにある程度方向性がまとまってくるものです。

 

なので、まだ投資スタイルがはっきりしないよ、という人は特段気にしなくても大丈夫だと思うのです。

 

投資スタイルは人それぞれ

投資信託にしろ、ETFにしろ、ぱぺまぺは米国株式系の商品をけっこう持っています。

投資スタイルは人それぞれだし自由です。

 

まあ正解はないと思うんですがね・・・。

 

日本株式には期待しないで高配当銘柄だけ投資する

資産運用

さて、ぱぺまぺは日本株式にはそれほど期待していないので国内モノETF1本のみです。

1489という、日本株式の高配当銘柄だけを集めたETFです。

 

日経平均ETFやTOPIX系ETFよりかは1489のほうが好みのです。

日本株式で疑似高配当戦略を取ることができるからですね。

 

期待していないので、高配当ではない銘柄にはあまり投資したくない、という感じ。

 

というのもこれから日本は人口減少し、経済も衰退していくと思われます。

あえて日本株式重視の投資をするのもちょっと違うような気がするんですよね、残念なお話ですが・・・。

 

分散投資が好きなのに、日本株式に投資しないというのもなんだか矛盾しているので、いちおうETFで1489のみ投資することにしています。

 

分散投資が好きなので、商品自体も分散する

ちなみに投資信託もETFも複数保有しているのは、早期・強制償還対策のためです。

米国のETF、VOOに関しては心配ないのですが、日本の投資信託や国内モノETFは、ちょっと長期投資という観点からすると心配なんですよね。

 

いちおう長期投資をするつもりでつみたてNISAやらなにやら投資はしていますが、、、

ひょっとしたらぱぺまぺが定年後に投資を辞めるその前に、投資信託とかETFの方が先に寿命がきてしまうような気がしてならないんですよね。

 

もし1本しか投資していなかった場合には、その一本がもしも償還とかになってしまったら、今まで投資した期間が無意味になってしまいます。

なので、なるべくなら複数の銘柄に投資している、という感じです。

 

例えば、5本投資信託に投資しておけば、半分が途中で償還になってもまだ2本残っていますので、途中償還で得た資金は残ったモノに再投資するとかできるからです。

1本だけに投資していて、10年後とかにその1本が償還になってしまったらムダですからね、マジで・・・。

 

まあこれも分散投資のひとつですね。

バイアンドホールドは、時と場合による

基本的にぱぺまぺはバイアンドホールドスタイルですが、これも時と場合によりけりです。

個別株投資はしないので売却はあまりしない予定です。

 

よほどのことがない限りは途中で売却するということはないと思います。

なにせ、投資信託にしろETFにしろ商品それ自体で分散投資になっていますからね。

 

バイアンドホールドが誓えない投資家です笑

投資スタイルに正解はないと思いますが最適解はあると思います。

 

最適解、、、それは、

  • 先進国株式に広く分散投資する
  • 米国株式に投資する

 

のどちらかです。

ただしこれは現時点の話であり、10年後~20年後を保証するものではありません。

 

保証ができないので色んな銘柄に投資しているわけですね。

ただしあらゆる銘柄に分散投資すればいいかというわけでもなくて、株式重視ですがね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。