新しい投資をやるとき検討すること

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

なにか新しい投資をやろうかなとたまに考えたりします。

去年の場合はソーシャルレンディングでした。

 

ぱぺまぺが何か新しい投資をやろうかなと考えるときに、検討する点がいくつかあります。

  • なにのどこに投資するか
  • 安定運用しているか
  • 米国の含み具合
  • 銘柄かぶりはないか

 

なにのどこに投資するか

 

まず考えるのは、なにのどこに投資をするのかということです。

  • 株式なのか債券なのかリートなのか
  • 投資先はどこか(例:米国か先進国か、商品か)

 

ぱぺまぺは株式をメインにやっています。

リート投信も少々投資していますが投信だけです。

 

投資をはじめるうえで、資産クラスの選択は重要です。

過去のリターンからみると、株式を選択するのが一番いいです。

 

ただ株式だけでいいのかな、とかいろいろ考えてしまうわけです。

同時に、分散投資にこだわりすぎて手を広げすぎるのもどうなのかな、とも考えてしまいます。

 

もしも今後新しい投資ということは今現在やっていない投資をするか 今やっている投資の延長上にあるものですね 例えば 米国だったら報酬や他の地域の投資を中止して 会ったこともないやつを買うとか

 

安定運用しているか

 

  • 安定して運用できているか

 

ETFにしろ投資信託にしろ個別株にしろ資金の流出入があまりにも激しかったりするとちょっと考えたりしますよね。

総資産総額なんかはたまに見たりしますけど、それ以外にも売買高などもみてしまいます。

 

マイナーなETFやマイナーな個別株だと投資するのも気が引けます。

取引量が少なすぎて心配になるんですよね・・・。

 

海外ETFの場合は、何十万、何百万口と取引されています。

バンガード社やブラックロック社の商品であれば会社自体も超安定なので、安定的に運用できるので安心です。

 

米国の含み具合と、銘柄かぶりはないか

 

  • 米国がどれくらい入っているか
  • 銘柄かぶりはないか

 

米国株を重視するというわけではありませんが、なんだかんだ世界経済は米国を中心に回っています。

先進国株式だと米国が6割ぐらい占めていたりするし、投資をする上で米国は避けては通れない投資先なんですね。

 

完全に国内モノで限定するとなると、米国を排除することはできますがその場合のリターンが優れたものになるかどうかはちょっと期待できません。

 

新しく投資をする場合は、今やっている投資と被っているものはないか考えます。

ぱぺまぺは米国株メインでやっているので、これ以上米国株式投資は十分かなと考えていますので、この先新しい投資するときはそのあたり考えます。

 

仮に米国株式に投資するにしても、セクターを替えるとか・・・。

今はS&P500にまんべんなく投資している感じなので、やるならセクター系ETFですかね。

 

同じような投資先に投資してもしょうがないので、新しく投資するならまったく投資していないところとか、薄いところですね。

 

投資を考える時点で、儲かるかは期待していない

 

本当は重視しなくちゃいけないんでしょうが、あまり儲けを重視していません。

というのも、その銘柄に投資して儲かるかどうかは、やってみないとわからないという事実。

 

いちおう、ぱぺまぺは今まで投資している銘柄は儲かるものだと思って投資しております。

儲かると思っているからこそ今現在もやっているわけですが、実際のところは30年経ってみないと分からないわけです。

 

今現在の判断で、その銘柄が儲かるかもといって投資しても実際ところは儲からないかもしれません。

本当は儲かるかもしれない。

 

でも今から30年後のこと先のことを考えて読むことはできません。

何が起こるかわからないですから。

 

今から考えても読めるわけがないので仕方がないかなという感じですね。

だから、ぱぺまぺはその銘柄に投資して儲かるか儲からないかという点においてはあまり重視していません。

深く考えてもしょうがないからです。

 

ぶっちゃけいえば今やっているつみたてNISAやETFだって実際10年後、20年後に儲かるかどうかは分かりませんしね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。