投資成績を他人と比較する意味はない。

比較 投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは基本的に社畜してますが、たまに自分の投資成績を確認したりしますが、ほんとうにたまにです。

ぱぺまぺについて
・手取り20万円に届かない低年収
→少額でできる投資1年以上継続

・朝早く帰りが遅い社畜の典型
→1日1記事更新、半年で100記事達成

・低年収✕投資家✕ブロガー

投資成績は、一日一回確認するだけです。

その日の成績が良かろうが、悪かろうが、特に気にしないようにしてます。

 

自分では、どうにもできないので。

自分で世の中の金を動かしているならいかようにもできそうですが、まあムリですね。

 

小額資金(とはいうものの、ぱぺまぺ的にはムリのない余裕資金)では投資もなかなか。

投資元本を大きくしないとなりませんが、急にはムリですし、長期でみていくしかないです。

 

今回は、タイトルの通りなんですが、投資成績を他人と比較する意味はない、というお話です。

最も、これはあくまでもぱぺまぺ個人の考え方です。

 

 

何のために投資するか、を考えれば解る答えです。

 

ぱぺまぺは、自分のために資産運用をしています。

資産運用によって増えた資金が、例えば家族やその子供たち(いませんけど)にも残せればそれはそれで良いんですが。

 

突き詰めると結局は自分のためなんですよね。

このあたりは、人それぞれだと思いますし、正解はないです。

これは投資の目的のお話ですね。

 

それがどうして投資成績の話につながるのかというと、自分のために投資しているのだから、他人と比較しても意味がありませんよ、という趣旨なんですね。

ネット上にあふれる他人の投資情報や投資成績

ぱぺまぺ自身投資ブログを運営しているので、読者からすればまさに、ぱぺまぺは「他人の投資情報や投資成績」の一部です。

 

投資ブログはすこ~しは自分自身の備忘録的なモノも果たしています。

自分で調べる癖もつきましたしね。

 

Twitterをやっていると、ぱぺまぺと同じく投資をやっているブロガーさんたちをけっこう見かけます。

そういう人たちは、ぱぺまぺと比べるまでもないくらい、潤沢な資金を持っているブロガーさんたちもいます。

 

ぱぺまぺ自身がやっているように、投資成績をブログの記事にしたり、ね。

 

まあでも、気にはまったくしてはいません。

ネットの情報の一部、ということで。

他人と比較しても、自分の投資成績が改善するわけではない

比較

ネットでもTwitterでもいろんな投資の儲かった話聞くけど、羨ましいとは思うが自分と比較はしないなー

比較してもしょうがないし

 

ボーナスが入ったり、給料があがったりするわけでもなく、

個別株をほとんどもっていないので急な株価の値上がり益を期待できるわけでもなく、

 

一気に保有銘柄に投資資金をつぎ込めるわけでありません。

残念ながら、ね。

 

だから直近の成績だけをみたってしょうがないかな、と。

積立投資は、長期でやってこそ意味があります。

 

ぱぺまぺは投資やっててせいぜい1、2年程度の期間しかありません。

投資元本も少ないし。

 

ネットにあふれる他人の投資成績を思わず確認してしまいますが、

 

他人の投資成績を羨ましいと思ってたって、自分の投資成績がなにかかわるわけではないんですよね。

資金が多いのにはこしたことはないですがね。

 

短期で大もうけする人は一部にはいますが、ぱぺまぺ自身にはそれは自分にはできないというのがよく分かっています。

ぱぺまぺはごく一部にはなれません。

どこまでも凡人なんで。

 

とはいえ、目標として特定のブロガーさんや投資家さんのを見るのは全然良いと思います。

それはみる視点というか趣旨が違いますからね。

 

ぱぺまぺは特に目標にしている人はいませんが、他の人の投資成績とかみてもたくさんある記事の一つ、ひとつの読み物として読んでいます。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。