給料あがらないなら、配当金と副収入で資産積み上げる

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

いっしょうけんめい働いても、残念ながら給料ってなかなかあがりません。

 

それでは給料があがらないなら、自分で給料をあげてやればいいです。

 

 

給料はなかなかあがらないので、副収入、配当金で資産積み上げます。

配当金は給料変わらなくても毎月いくらか積み上げれば配当金額も大きくなるし、副収入は自分しだいでいくらでも大きくできる

 

結論的には、

 

  • 副収入を得る
  • 配当金を得る

 

この2つを併用することです。

 

副収入と配当金で資産を積み上げる


配当金

 

給料をあげようと思っても、会社依存だしどうにもなりません。

ですが、たとえ給料が変わらなくても毎月いくらかを高配当銘柄に投資していけば、株数が大きくなり、もらえる配当金の額が大きくなっていきます。

 

P&G配当履歴

↑の画像は、ぱぺまぺのプロクター&ギャンブルの配当金履歴です。

 

ぱぺまぺは、インデックス投資を推奨していますが、どうせ投資をやるなら配当金をもらえる醍醐味を味わいたいので、少額ながらワンタップバイで個別株投資をやっています。

 

ワンタップバイの利用歴はせいぜい1年ちょっとだし、毎月プロクター&ギャンブルに投資しているわけではありません。

 

ですがそれでも、配当金の額は大きくなっていますよね?

 

ワンタップバイでは最低投資額1000円からですが、それでもコツコツ積み上げていけば、↑のように配当金の額を大きくしていけます。

 

金額的には少ないですが、給料が上がらない身としてはこれだけでも嬉しいです。

 

1年ちょっとの利用で、これだけもらえるのですからこれを10年、20年と続けていけば配当金もちょっとした金額にはなるのではないでしょうか。

 

配当金のいいところは会社勤めのように残業しなくても収入が入ることです。

 

配当金の場合は減配リスクや企業が倒産してしまったら終わりですが、ただお金を投資しているだけで配当金が増えていくんですからこんないいことはないですよね。

 

こればかりはインデックス投資では味わえない醍醐味です。

 

配当金だけで給料を賄えるぐらいの大きな金額であればいいんですが、まだまだそこまでには至りませんね・・・。

 

老後資金不足は、自分で対策する

年金不足

 

年金不足問題のニュースみてると、そもそも自分が投資やってる理由が、将来貯金と年金だけでは食っていけないという危機感から始めたので、その判断は間違いではなかったな

 

そもそもですが、ぱぺまぺが投資をはじめた理由が

  • 年金じゃ足りない
  • 貯金でも足りない

 

それならば、ということで投資をはじめたんですね。

 

 

とりあえず、年金返せと騒ぐ前に、自分で資金不足対策する。
幸いにも定年まで時間あるから…

時間ない人は、どうすればいいのかなあ…
生涯現役?

 

投資をするにおいて、時間が味方だとやりやすいです。

ぱぺまぺの場合は幸いにも一般的な定年まであと30年以上時間があります。

 

30年時間があれば、今の投資状態を維持していくだけでも資産形成できますし、資金的に余裕ができればさらに積み増し可能です。

 

仮に時間がなければどうすればいいんですかねえ・・・。

それに対する一番の解決法は、生涯現役です。

 

ですが、ぱぺまぺは生涯現役なんてイヤです。

それがイヤだから今からでも副収入源を構築しているわけです。

 

とりあえず、お金が足りないと騒ぐ前に、どうにかして自己対策しましょう。

まじで、自分が将来困らないように。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。