投資は、未来の利益を保証しない

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

投資は将来で利益を保証するものではありません。

絶対に、確実に、100%儲かる!とは絶対にいえません。

かといって、絶対に、確実に、100%損をする!というわけでもありません。

その辺は、実際投資をやってみて色々分かると思うんですけど、その辺が怖くてなかなか投資を始められないという人もいると思うんですよね。

かつてのぱぺまぺもそうでしたから、気持ちはすごくわかります。

投資をしないで将来備えられるか、というとぱぺまぺは正直怖いです。

もちろん、投資なんかやらなくても十分にやっていけるだけの収入と資産の持ち主であればいいですがね。

怖いからこそ、貯金と年金だけ以外にも備えとして投資をしているわけです。

*過去のいくつかの記事を追記・統合しました。

投資は長期スパンで考える

ぱぺまぺは、投資については長期投資、それこそ10年から20年、30年という長期スパンで考えているので、直近の投資成績は特に気にしていません。

最初の1年とか5年の間はぶっちゃけ儲からなくてもしょうがないと考えています。

インデックス投資にしろ、ETF投資にしろ、それなりに時間はかかると思うんですよね、結果が出るまでは。

ましてや投資資金が少ないうちはなかなかうまくいかないこともあるでしょうし。

投資は、将来の利益を保証しない

とはいえ、将来の利益が確約されないからといって投資はしないほうがいい、ということにはなりません。

将来のことはだれにも分かりませんが、お金があること自体は、それにこしたことはありません。

仮にこのまま投資をせずに貯金だけしていたとしても、将来的にはあまり大きなプラスにはならないかなと。

老後に全てを賭けるわけではありませんが、平均寿命が長くなったことを考えると老後にお金を残しておくことは決して損ではないはずなのです。

ぱぺまぺは、

「貯金だけでは多分足りねーなー」

と、なんとなく考えていたので投資を始めたわけです。

ぱぺまぺが投資を始める前の状況はよく知らないですが、今は

  • 一般NISA
  • つみたてNISA
  • iDeCo

こういった投資商品もありますし、S株、ミニ株みたいな単元未満株で投資できるサービスもあります。

投資信託の種類も増えてきていますし、ポイントで投資もできます。

上でであげた商品は、もちろんどれも将来の利益を確約してくれるわけではありませんが、長期的にみれば大きな利益をもたらしてくれる可能性は十分にありえます。

投資を続けていくことができればの話ですが。

投資にばかりお金は使わなくてもOK

もちろん投資せずにもっと自分のためにお金を使う、というか、自分の欲望(笑)や経験のためにお金を使うというのもありでしょう。

たった一度の人生なのでお金の使い方は人それぞれ自由でOKだと思います。

将来のことがわからないので、投資をしないでもっと自分のためにお金を使うというのもいいかもしれません。

特に若いうちでないとできないことともありますしね 。

そのあたりのお金の使い方は人それぞれなので、それぞれ計画的にやればよろしいです。

将来の利益は確定的ではないとかもですが、貯金だけしていては将来的に持たないな、というのはだいたい確定かと思っているので投資をしています。

将来が確定していないというのなら、たしかに損をする可能性もありますが、プラスになることだって十分に考えられますし、ぱぺまぺは勝算があるから投資をやっているだけです。

投資だけしておけば、安心というわけではないです。

ぱぺまぺの周りでは、ギャンブル、お酒、タバコに明け暮れて、貯金もろくにしないでやっている人たちがけっこうな割合でいます。

そういう人たちは、将来のこと考えているのかなとか、他人事ながら心配になってきます。

生き方は人それぞれです。

他人の心配をしている場合ではないんですが、リアルでそういう人がいるので気にはなりますね。

他人とはいえ、リアルな知り合いだけに、心配といえば心配です。

投資を年金の代わりに、というわけではありません。

年金と貯金と、併用です。

収入があんまりないようなら、あらゆる手を尽くして備えておくべきです。

年金と貯金と投資は併用して備える

  • 給料が低いので、貯金だけではたかが知れている。
  • 年金は、もらえるかわからない。
  • さらに年金は、もらえる額は少ないので、年金だけでは足りない。
  • 投資は、元本が保証されない。

定年近い知り合いがいるのですが、年金に期待しているみたいです。

ただ、蓄えをあんまりしていないようなので、年金と蓄えで悠々と老後を過ごす、というのは不可能です。

その知り合いは、年金もらいつつバイトなりパートなりしながら老後を暮らすことになりそうです。

もしくは、生活保護とか。

年金だけに頼ると、そういう生活になるいい例です。

年金は、ぱぺまぺがもらうころには減額されたり、需給年齢引き上げなっているかもしれないし、ちょっと年金に関しては、心配です。

もちろん投資も、将来のことは不透明ですが、何もしないよりはよっぽどいいです。

少なくとも投資をしないでやってきた人間が、ぱぺまぺの親世代なので、既にそれは充分すぎるほど例を見てきています。

だから、年金と貯金だけでもまだ足りない。

親世代がやらなかったことをやって将来に備えるのです。

先の話すぎて不透明だからこそ備える

将来に備えるといっても、ぱぺまぺの場合はあと30年先の話です。

まだまだ時間はあります。

人によっては10年だったり20年だったりするでしょうが。

長いようで短いです。

ぱぺまぺの感覚的に、この前新年を迎えたと思ったらあっという間にまもなく1年が終わる感じです。

ほんと時間はあっという間なんですね、あっという間に過ぎる・・・。

その時間をムダにしないためにも、投資も貯金もそしてうまくいけば年金も、という感じで うまく回して将来に備えていきたいですね。

当たり前すぎて当たり前のことしか言っていませんね笑

ですが、できていない人もいるでしょうから今からでも備えましょう。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。