投資なんてこわくない!

投資怖くない 投資入門

スポンサーリンク







資金がなくても投資はできます

どうも、ぱぺまぺです。

株式投資はともかくとしても、投資信託に関しては、100円から始めることができます。

 

もちろん、100円程度の積立投資では、資産形成の点ではほとんど意味がないです。

積立投資元本の多さも重要ですからね。

 

積立投資のいいところは、一度積み立て設定さえしておけば、あとはほったらかしできることにあります。

ただし、口座に入金し忘れさえしなければ、ね。

 

その投資ですが、なぜやらない人が多いのか、ちょっと考えてみました、というのが今回のお話です。

投資をやらないのはなぜか

まず考えられるのは、

  • 投資のイメージが悪すぎる。
  • 証券口座を開くなどの手続きが面倒。
  • そもそも投資をする発想がない。
  • 投資には、多額の資金が必要だと思われている

 

こんなところでしょうか。

貯金大好きかつ、ギャンブル大好きな日本人ですが、なぜか投資はあまり浸透していませんね。

 

ぱぺまぺのリアル周囲でも投資をしている人はまっっったく聞きません。

 

投資のイメージが悪い理由

投資=ギャンブルのイメージが先行しています。

 

パソコンのモニターをいくつも目の前にならべて、株価とかチャートとかにらめっこ。

頻繁に取引していて、失敗したら即大損!

 

みたいなイメージを浮かべている職場の人間がいました。

テレビとかでも投資に失敗して借金をつくった、なんて話を見たりするのも影響の一つでしょうね。

 

投資失敗=借金というイメージが作り上げられたりします。

 

そういうのって、FXとかの話ですよ。

ぱぺまぺはFXをやらないので詳しくはいえないのですが。

 

資金力以上の取引ができるのはFXの強みですが、下手をすれば資金力以上のマイナスをおうこともあります。

 

それと借金してまで投資をするとかね。

投資は余裕資金ではじめるべきです。

証券口座を開くのが面倒

いざ投資をしようかと思っても、案外この書類を書くのがめんどうだと思う人も少なからずいるでしょう。

 

NISAとかつみたてNISAとかなんやねん。

特定口座とかなんでそんなになんちゃら口座とかいっぱいあるわけ?

 

とか投資をやったことないとそういう疑問も生まれます。

それを調べたり書類を書いたり、マイナンバー準備したり・・・それなりの面倒さはありますね。

 

投資をする発想がない

貯金か節約か。

もしくは、ギャンブルで一発大逆転!

という人がぱぺまぺの周りには多いです。

 

ムリだから!!!

ギャンブルで勝ち続けるなんてムリだから!!

 

10年、20年先の資金ではなく、明日のお金がほしいから彼らはギャンブルに走るわけです。

 

だからそもそも投資をするという発想が生まれません。

発想がないから、投資の始め方とかも調べようともしません。

投資は多額の資金を要すると思ってる

株式投資はそうでしょう。

しかしそれでも、1株2株程度なら問題ありません。

日本の株式は、100株から株主になれますが。

銘柄によっては数万~10数万で株主になれます。

 

では投資信託ならどうか。

 

投資信託ならば100円から始めることができます。

100円からだったら、ジュースを買ったつもりでお金だせますよね?

 

しかし、100円では資産形成はできません。

なるべく多くの資金を投じたほうが効率がいいのはたしかです。

 

100円から投資できるというのもそもそも知らないです。

少なくとも、ぱぺまぺの周りではですが。

 

まとめ

投資をする発想がないから、100円からできるということも調べればわかることも調べることができないわけです。

これは大きな機会損失ですよ。

 

株式投資は、いきなり初心者が手を出すのはちょっと敷居が高いかもしれません。

なので、最初は投資信託から買うのがいいです。

 

投資元本を大きくして長期投資すれば、複利効果で素晴らしいことになりますよ。

複利の力は偉大なり

2019年1月5日

 

100円じゃ物足りないってんなら、数千円でもいいですよ。

数千円の積立投資でも上のシミュレーションみたいな感じです。

 

これがもっと、数万円の積立投資だったら・・・どうですか?

 

わくわくしませんか??

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 




応援クリックよろしくお願いします。